自分がいる、家は線路のすぐ近くだ、建売の家で2011年に購入
線路が5、6本並んでるところなので5分に一本以上は電車が通る、それはディーゼルや特急など非常にうるさい
それは深夜1時近くまで続くのだ、しかもそれが過ぎてもたまに夜行列車などが通る
あと、たまにだが深夜に線路の点検で2時間ぐらい作業している時がある、もちろん窓なんて開けてたら寝れない

しかしあくまで窓を開けていたらという話だ。

窓を開けていたら会話なんて全くできないぐらいうるさい
これは慣れるとかそういう問題ではない、もちろんテレビの音など全く聞こえない
自分の部屋に換気口があるが基本的に閉めている

けど、窓を完全に閉めきった後なら騒音はほぼ気にならなくなりました
こういうところの家なので防音は多少他の家よりキッチリ設計されて作られているからです
それでもここに住み始めた頃は、閉めきっていても騒音が気になったんですけどね
昼間に静けさが一切ないのは辛いですよ

だからこういうところに安いからと言って安易に住むと快適に暮らすという事が出来ないかもしれません
もちろん窓を閉め切ったとしてもすこしの騒音や揺れは起こります
特にインドア派の人などは絶対に線路の近くに引っ越さない方がいいです
確実に、絶対に後悔することになります

IMG_2471.jpg
部屋から撮影。
スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0)

スポンサードリンク