安楽死という制度

2015/10/28 Wed 03:10

現在、世界において積極的安楽死(本人の自発的意思のもと、医師が自殺幇助すること)が認められているのは
ヨーロッパの数カ国や米国の一部の州に限られている。
その中の1国であるベルギーでは「生きるのに向いていない」という理由
で死を望んでいる女性に対する安楽死が行われようとしているようだ。

実際今の俺がこの先どうなるか
俺自身、知った事じゃないし、関係ない気がする
さっきも書いたが、遠いところから見てるような感じがする
なんかゲームやってるみたい
俺というプレイヤーを操作してるだけみたいな感じ
危機感などが欠如してる気がするね

まあこの先どうなろうと俺には関係ないような感じがするんだよな
先の事なんて考える意味がよくわからない

今は娯楽があるし楽しいからゲームしてるけど(生きてるけど)
楽しくなくなったらそのゲームはもうしないと思うな
だからもっと簡単にゲーム(命)を処分できる場所が必要だと感じるよ

日本にもそういう制度があってもいいと思うんだよね




スポンサーサイト
独り言

スポンサードリンク