MOMO9 加強版・・・
約4年前に発売された、中華アンドロイドタブレットです
この日記にも何回か書いてます
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-355.html
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1001.html

今回はこの機種に付いているMiniHDMI端子を使いテレビに接続しようと思いました
けどこの端子に合うケーブルを持っていなかったので変換コネクタを新たに買いました
IMG_0016.jpg
エスエージェー株式会社 製 ネットで購入しました
IMG_0017.jpg
値段は200円ほどでした


今回これを買った理由なのですが
もともとは自分のノートPCのHDMI端子をテレビに繋げて動画などを見ていたのですが
自分のPCはノートにしてはそこそこの高スペックなのでファンが他の機種より音が大きいんです
アイドル状態ですら家にあるもう一台のPCの高負荷状態よりうるさいです
このPCでエンコードなどの高負荷をかけるとヤバいぐらいの爆音になります
小さいファンなのですごい甲高い音ですっげー不愉快な音です
なのでこのPCであまり動画を見たくないんですよね
まあ今は寒いので動画の再生ぐらいならそこまでファンは回らないんですけどね・・・
ま、それでもうるさいけど

で、ずっと放置している「タブレットで動画再生してみるか」を思いついたわけ、ファンなど付いてないし無音だからね
しかし、4年前に8000円で購入した格安の中華端末で、ほんとに動画がキチンと再生できるのか・・・
など、心配もありますが・・・ちなみにカスタムROM化してます(Qware Pro3 7)
けどこの機種のCPU「AllwinnerA10」は、動画再生能力が非常に高い事で有名な人気のあったCPUです
CPU:ARM Cortex-A8, 1コア最大クロックは約1GHz
GPU Mali400
RAM 512MB
(一応、タブレット上の画面ではキチン再生できている事は確認済みです
テレビに接続してちゃんと1080Pでコマ落ちすることなく再生できるかは↓に)


とりあえずやってみます
IMG_0018 [2000]
接続はこんな感じです
IMG_0019 [2000]
特になにもすることなく
接続したら画面が映りました
テレビ側は1080Pとして認識してますが
内部解像度は1080Pではないですね
タブレットと同じ解像度の800x480で出力されているみたいです
7インチタブレットと60型テレビの図
IMG_0020 [2000]
タブレットの画面がそのままテレビに映ってます
IMG_0023 [2000]
画像を表示してみました
IMG_0021 [2000]
ボケボケですね・・・設定で内部解像度を変えれたりするのでしょうか・・・
IMG_0025 [2000]
ベンチマークソフトです
テレビにもちゃんと映ります
IMG_0024 [2000]
Play ストア
IMG_0041 [2000]
ネット
まあすべてボケボケです、800x480しかありませんしね


まあ動画以外は別にどうでもいいんですよ
次が本題です、動画を再生してみました
IMG_0037 [2000]
結論から言えば、ほぼ満足でした
ハードウェアが対応している動画ファイルの再生時に限り、タブレット側は動画が映りません
そのかわり今度はちゃんと解像度はフルHDで出力してくれています
ボケボケではありません
ハードさえ対応していればほぼ問題なく再生できそうですね
しかしハードが対応していないファイルはソフト側で対応する形になるんですが
その場合、解像度は800x480で出力していますね
もちろんスペックが非力なのでfpsは1も出ませんよ、完全なコマ送り状態

画質は特に問題ないですね、パソコンで出力しているのと同等です
dfedarstsyrdes.jpg
←はタブレット、1080P出力、→はパソコン、1080P出力です
しかしやはり非力なタブレットだからなのか知らないがfpsが安定してないように思います
だがこれは普通のモニターなどで見る場合は全く問題ないと思います
何故かと言うと自分のテレビにはフレーム補間機能が付いているからです
詳しくはhttp://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%A3%9C%E9%96%93
パソコンから出力した動画は常にヌルヌルで滑らかに補間されるんですが
タブレットからだとたまに、補間ミスで画面がガクガクってなることがあります
まあ普段フレーム補間機能のないテレビで見ている人には全く気にならないと思いますが・・

またその補間ミスに気付く時が限られていて
「一枚絵を横や縦にスクロールした場合」のみ見つけることができます
どんな物かと言うとこれを見てくれたら分かりやすい↓
tumblr_np43v6zyRK1sawtkmo1_500.gif
↑こういうのね、映画のクレジットタイトルとかもそうだね、常に補間ミスが出そうだ・・・
スクロール時以外はまず補間ミスが出ていたとしても目視では発見できません
なので本編での視聴に影響はないです、それと同じ動画なのに補間ミスが起きない時もありました
音質の方も気になるノイズなどもなく問題ありませんでした

今回、30分2GB(H.264、FLAC、フルHD)の動画を二回連続で見ましたが、問題ありませんでした
4年前の中華タブレットですが動画再生だけはまだまだ現役で使えそうですね
スポンサーサイト
レビュー

スポンサードリンク