不安障害

2016/02/15 Mon 00:45

今現在俺のクレジットカードはデビュープラスなので年会費は一回でも使えば翌年は無料です
しかしそのカードが持てるのは25歳まで、後、数年しかありません
満26歳以降最初のカード更新時にプライムゴールドカードへ自動で切り替わるらしい
そのゴールドカードは年会費が5,250円です
自動で切り替わるのはゴールドカードですが、選ぶこともでき
下のランクのクラシックカードというのも選択できますがそれでも年会費が1,312円です。
そもそも次の更新時に無事通るかどうかの方が・・・
たとえ、通ったとしても年会費が痛いので自分から解約しようか考えてます
その場合は年会費無料のカードが欲しいですが、完全無収入で審査通るのは難しいでしょう

働いていたころは毎日使っていたカードですが、無職になり現在は全く使っていません
カードを使う機会はほぼ無かったのですが、最近0SIMを契約したのでカードは持っておきたいのです
だが0SIMは自分名義のカードでなくても、契約できるらしいので
自分のカードが手に入らなかった場合は最終手段、親のクレジットを登録させてもらう予定です
0SIMは基本料0円のSIMですのでお金は発生しません(通信料が500MB超えたら通信料が発生)
家の固定回線が故障などで使用不可になった場合のみ使う予定なので。

そういう数年先の不安が現在の不安みたいに感じるようです
この強い不安は、解決するまで続きます
その不安が発生してしまうと、その不安を解消しようと、解決時までの事を全て調べないと気が済まないです
それを解決できて初めて少し休めるのです、今記事を書いてるこの時です

一度気になると解決しないと気が済まないので
さっきまで2時間程ずっと解決策を決めていました、その答えが上に書いた通りです
無理だった場合の保険(親のカード)を決めることで精神を落ち着かせました

僕は今が良ければそれで良いという考えが一切できません
「まあ何とかなるだろう」という考えをしたいのですが難しいです
ので、借金でパチンコ行くような人間を全く理解できません
そんな状況で不安にならない性格なら、どんなに人生楽に生きれるんだろう
普通に羨ましく感じます

話は少し変わりますが
僕が自殺未遂をしてしまったのもこれが原因だと考えています
あの頃の記憶はあまり覚えていませんが
このまま生きていくのに納得する解決案が見つからなかったんだと思います
将来の事を考えてしまい、絶望しかなかった、解決策が見つからなかったです
このまま生きているより死んだ方がましという考えを否定できる材料を探せなかった

解決できないままこの強い不安が数週間ぐらい続いたかな
もう頭は正常な判断ができない状態までおかしくなってて
頭の中は常に死ぬことしか考えられなくなってた
職場での休憩中はずっと死に方などをネットで調べる事が続いてました
今でこそ分かるがその時は死ぬことに恐怖は一切感じていなかった
それは頭が正常な判断ができない状態だったという事だと思う
現在は死は怖い物だという認識があり、自殺を実行に移そうとは考えません
ユーフォの2期を見終わってからなら、安楽死できるなら迷わず、するだろうけど
それまでに新しい生きがいが現れてくれるだろうか・・

そういう状態が続いて、安全な解決案を見つけることができず
僕はついに自殺という解決を選択したのです
まあ未遂に終わったわけなんだが、あの頃は絶対に死ぬと思ってたな
死ぬしかない以外の思考はできていなかった

まあそんなこんなで、不安に解決案を出せないまま放置しておくと怖いなって思うね
現在の精神状態はあの頃に比べたらだいぶ落ち着いてるので
不安の解決案を次々に出せていけているという事だと思います





スポンサーサイト
独り言

スポンサードリンク