胸毛くん

胸毛くん

同期とはほとんど喋らず
先輩方とは頑張って喋ってるが、まったく楽しくなく・・・「ギコチナイ」会話
高校3年間で友達を一人も作れなかった俺は・・・
新しい人間関係の構築の仕方を完全に忘れてしまったようだ
どうすれば気軽に話しかけれるような人たちが作れるんだろう・・
目上の人だからだめなのか?
それもすこしあるだろうが・・・・。

自分から見て先輩方は優しくていい人だと思う
だからこそちゃんとコミュニケーションをとって
先輩方の言ったことを実現したいと思うんだけど
うんともすんとも・・・友達を作ろうと人に話しかけるだけでも
すごく緊張するのにさらに目上の人間ってなると
もうどうしようもない・・・。

なんでこんな性格になってしまったのか
僕は事細かに覚えている
僕が徐々にこんな正確になった事を


僕は小学5年生まで、めっちゃリア充だった

好きな女の子に積極的に喋ったりした
「○○(俺)めっちゃ面白いやん~」とかも言われたりした
俺は面白いことをいうのも得意だった
クラスでも笑いをとったりしてた
その時までは最高に人生が楽しくて
友達にも苦労はしなかった
が・・・小学校6年生になってオカシクなりはじめた
なぜか少ししゃべるのが苦手になったが
特に人間関係に支障が出るほどではなく
クラスに学校終わってから遊ぶような友達もいっぱいいた
好きではない女の子にはなんにも気にせず気軽に話せてたが
好きな子にはすこし緊張するように
なったが、このころは本当に楽しかった
今とはほんとうに全然違う
この小学校の記憶は本当の記憶かと思うほどに・・・

中学生になり
自分はすこしずつおかしくなっていった
小学校まで気軽に話せていた、女の子とまったく話せなくなった
なぜこうなったのかはわからない
しかし男子とはまだ普通に話せていたので
一人ぼっちにはならなかった
中学2年になり先生から部活に入れと言われたので
卓球部にそのころの親友と入部した
卓球部に入ったころはみんなとあまり馴染めず
親友ばかりと喋ってた、しかし徐々に
みんなと打ち解けあいほとんどの人と気軽に話せるようになった
部活は楽しくて本当に面白かった
しかし2年の終わりころ
一緒に入部した親友とは絶交みたいな感じになったが
卓球部の連中と仲良くなってたので特になんと思わなかった

3年生になった
その頃は友達4~5人ぐらいで毎日僕の家で遊んでいた
ゲームをやったり外でエアガンをやったりと
まあまあ楽しい日々を過ごしてた
しかしちょっとしたことがきっかけで
その遊んでたグループに無視をされるようになった
その頃は本当に悲しくて辛かったけど
一週間が経ってまたそのグループと仲直りをした
無視される前の関係に完全に戻ってた
そのまま中学校を卒業して
仲の良かったグループがすこしバラバラになってしまったが
しかし仲の良かったグループのうち3人も僕と同じ高校だった

高校生になって
僕の性格がどんどん悪い方に変わっていった
まず友達と遊ぶのにもめんどくさく感じるようになっていった
そのころには友達を作るという作業を完全にやめていた
2、3年と月日が流れるうちに友達の誘いもよく断っていたこともあり
どんどん人と関わることが減っていった
毎日学校から帰ったら家で一人でパソコンをやっていた
そういう生活を送っていたら
いつの間にか仲の良かった友達との交流が完全になくなっていた
そのまま高校を卒業し
今に至る

僕の性格は大体こんな感じで変わっていった
ほんとに夢なら覚めてほしい




スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み