>>増大し続けている日本のネット通信量。総務省の最新調査では、ブロードバンド利用者のダウンロードトラヒックは約5.4Tbpsまで到達しているという。
こういった状況から、光回線などのブロードバンドサービスを提供している事業者は、速度向上に大きく力を取られている。

 そんななか、モバイル通信で一般的な「通信量制限」を、ブロードバンドの光回線でも行うことをNTTコミュニケーションズ(NTT Com)が発表した。

 インターネット接続サービス「OCN」において、6月1日から「混雑緩和」の施策を実施。通信設備の増強などを行うが、あわせて「混雑状態が発生した場合に、同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する」とのことで、実質的な「速度制限」に踏み切る形だ。


ネットの時代がどんどん後退している感じですな・・・
モバイル通信もガラケー時代は7G制限とか無かったですし、ましてやブロードバンドの光回線でこれをやるとは・・・
まあ一般的な使い方をしている人には、そこまで支障はないだろうけどさ
多く使った人は制限しますってなったのがダメなんだよね
さらに規制が強くなる可能性もあるしさ

OCN使ってるんでこの先どうなるのか気になるねえ

スポンサーサイト
日記

スポンサードリンク