少し前に古いノートPCにChromium OSを入れた記事を書いたが
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1561.html
なんかChromium OS飽きたし、機能なさすぎだから、もっとちゃんとしたOSを入れようと思い
いろいろ探した結果「linuxBean14.04」を入れてみることにしました
linuxBeanは、「軽くて速くて即使える」ことを目標に据えた、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。
調整しなくても日本語が使え、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、
Linux初心者が古いPCを再生させるための切り札を目指しています。

めんどくさいのは嫌なので導入が簡単そうなこれにしました
さっそく公式サイトでOSをダウンロード
サイズは700MBぐらいなのでダウンロードもすぐ終わりました
今回もまたUSBから起動する事にしました
「LinuxLive USB Creator」というソフトで簡単にブート可能なUSBが作成できました
ここに詳しく説明が載っています

もちろんPCは前回と同じ
FMV-BIBLO NF40T 2006年 夏モデル
スペック
・ Celeron® M 410 1.46GHz
・メインメモリ 1.5GB(1GB追加)
です
IMG_0717.jpg
そしてUSBから起動します
IMG_0718.jpg
無事起動すれば、この画面になります
IMG_0721.jpg
少し触ってみて、不具合がなさそうだったのでHDDにインストールする
インストールアイコンをクリックしても反応がなかったので
Terminalで「ubiquity gtk_ui --automatic」と入力してインストールしました
インストールはすぐ終わりました。
IMG_0722.jpg
かなり分かりやすいし使いやすいです、いろいろなソフトもそろっているのでほとんど不自由ないかもしれない
ネットはサクサクとはいきませんがAdblock等をうまく使えば
あまりストレスなくネットができるレベルまで軽くなりました、youtubeももちろんOK
音もちゃんと出るし不具合は今のところないですね

俺のPCでやってることの9割以上がウェブサイト閲覧だし
少し我慢すれば普段使いできるレベルのPCが出来上がったようなもんだな
まあ・・・たまになんだけど、動画の編集とか、いろいろな重い作業とかをやることがあるから
そこそこのPCはやっぱいるけどね


追記
一日使った感想の記事http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1608.html
スポンサーサイト
PC・スマホ | コメント(0)

スポンサードリンク

コメント

管理者のみに表示