前回の記事
今回は中華タブレットONDA V80SEにマウスとキーボードを接続してみました

自分はOTGケーブルを持っていなかったので
100均で買いました
IMG_0836.jpg
名前は「マイクロUSB変換ケーブル」ですCan Doで手に入れました
IMG_0837.jpg

IMG_0838.jpg
ごく普通のケーブルです
IMG_0839.jpg
さっそく接続してみました
IMG_0840.jpg
そのままUSBでマウスを接続した
赤丸のところを見てください、マウスカーソルが自動で出てきて即操作できるようになりました
左クリックでタップ、右クリップで戻る感じでしょうか
ホイールもちゃんと機能しブラウザでのスクロールもWindowsと同じようにな操作感でした
普通に使えると思いました
ファイル_000
自分が持っているマウスはすべて動作OKでした
ファイル_000
無線マウスも接続するだけで使えました
機種はLOGICOOL、M705r です
IMG_0843.jpg
次はキーボードこちらもUSB接続です
文字入力だけではなく、スクリーンショットやスリープ状態にする
など、ちゃんと機能しています
ちなみにBluetoothマウスとかキーボードとか持ってないので試せてません
IMG_0849.jpg
今度は同時に接続するためにUSBハブを使ってみました
補助電源なしのバスパワーの商品です
IMG_0848.jpg
タブレットに有線マウスと有線キーボードを接続した状態
特に問題なく同時に使用できました
その他にもUSBメモリなどもちゃんと使用できました
IMG_0850.jpg
しかしUSB機器を使用しているとタブレットの充電ができなのが難点ですね
この機種にはUSBの他にDCジャックで充電することができます
ACアダプタを持っているので早速同時に使用したところ
USBを接続したと同時に充電が止まってしまった、どうやら同時には使用できないようだ
GBの商品ページにもこう書いてあります↓
「2.5mm DC Jack will not be worked when you charge and use the OTG function at the same time」
日本語翻訳↓
「充電と同時にOTG機能を使用する場合、2.5mm DCジャックは機能しません」
これならなんのため付いているんだ・・・意味ねえ・・・
時代はBluetooth接続ってことなんだろうね

とりあえずちゃんとUSB接続でマウスとキーボードが使えました
終わり。



スポンサーサイト
レビュー

スポンサードリンク