前の記事で無線LANの話をしたが
やはり何をやっても無線がONになる事は無かった
もうどうしうようもないからもういい

今回はLANケーブルの見直しをした
現環境はONUからLANケーブルで1G対応のハブに接続
そこからPCやテレビ、PS4に有線で分配している
drffgfds.jpg
今回の件で気づいたのだが
2017y02m19d_115705260.jpg
これを見てくれ、速度が100Mbpsになっている
現在の環境はハブもPCもギガ対応なのである
それなのになぜ速度が100Mなのか
2017y02m19d_123136807.jpg
速度を測ってみたがやはり遅い
昔は200M近く出ていたのに・・・

昔の環境と変わった事・・・
これしかない、LANケーブルだ
昔はELECOMのLD-GPというケーブルを使っていたが
現在はXBOX360に付属していたLANケーブルを使用している
saeds.jpg
これが現在のLANケーブル
edrfd.jpg
これがXBOX360に付属していたLANケーブルだ
edrfdg.jpg
FoxconnのE204149というケーブル
調べてみるとどうやらカテゴリー5(CAT5)らしい
原因は100%これだろうな・・・
CAT5は規格上、最大で100Mbpsなのである

さっそくLANケーブルを変えることにした
ereftrewesd (1)
これがエレコムのLD-GP、カテゴリー6で速度は1Gbpsだ
ereftrewesd (2)
さっそく接続した
2017y02m19d_124636570.jpg
やはり速度が1Gbpsになりました
ケーブルを変えただけでPCの設定画面まで変わるんだねー
知らなかったなあ
2017y02m19d_122949494.jpg
速度を再度測ってみました
おお!、かなり速度が上がっている
回線は下り最大200Mbpsの契約なのでMAXスピードが出ています

で、結局なんか変わったの?
と聞かれると答えは「変わってない」です
正直20Mぐらい出てたらウェブ閲覧ぐらいなら余裕だからね
大容量のデータをダウンロードする時ぐらいしか違いが分かりません
けど気分的にはイイよね。
スポンサーサイト
PC・スマホ

スポンサードリンク