ずっと悩まされていた、マウスホイールの誤動作
少し前にWindows7からWindows10に乗り換えましたが
その時からマウスのスクロール操作に違和感を覚えました

その症状はホイール操作が遅れるというより
動作が二重に処理されている感じ

例えばだが上にホイールを回すと画面がスクロールするわけだが
なぜかスクロール終了後に一瞬さらに上にスクロールする時がある
下にスクロールするときも同様
↑↓と小刻みにホイールを動かすと
ガタガタとスクロールが変になる
これは音量操作をホイールですればわかりやすい
狙った数値で止めるのが結構難しいわけ

これがずっとイライラしていた理由でした
マウスの故障か?と思いましたが違いました
原因はLogicool製マウスのソフトである「Setpoint」に原因がありました
20140622-18369-6-m.png
こういうソフトです、Logicoolのマウスを活用するには必須といえるソフト
今回このソフトを停止してみると、さっきまでの動作異常は完全になくなりました
再インストールしてみてもこの不具合はなくなりませんでした

うーんどうしたものか・・・
マウスのボタンを好きにカスタマイズできるソフトなので
Setpointは俺にとってかなり重要なんだよなあ


追記

対処法が分かりました
ここのサイトに解決法がありました
SetPointをv6.32にダウングレードしたところ簡単に解決しました
スポンサーサイト
日記

スポンサードリンク