Windows7から10にして3週間ちょっと経った
ネットのブラウジングや動画の編集など
Windows7でできていた事は問題なくできている

話は変わって
CreatorsUpdateが11日に自動アップデートで適用されるらしい
もうすでに手動でのアップデートは開始している

いろいろ新しくなっているらしい
俺が一番気になっている新しい機能は
高DPI環境でのスケーリングの改善だ

現在のPCは15.6インチでfullHDの液晶だ
拡大率はデフォルトの125%に設定している
この状態で古いソフトなどを起動すると
フォントがボケボケな状態になってしまうソフトがある
もちろんフォントだけでなく
画像ビュアーや動画再生ソフトなどの場合は
画像や動画そのものがボケボケの
低解像度表示に固定される事になる
fullHDのパソコンにしたのに
画質が悪くなったと感じている人はこれが原因です

なので私はすべてのソフトで、スケーリングを無効にしている
この状態だとフォント等が小さくはなるが
ドットバイドットで表示できるため
クッキリ、ハッキリ表示される、画像や動画も綺麗に表示される

これが今までの設定だった

それがCreatorsUpdateで改善するらしいが
どういう改善なのだろうか、フォントだけの
改善なら全く意味がないわけだが・・・
いや・・・まあ画像や動画を表示しないソフト・・・
例えば2chの専ブラなどではまあいい改善か・・・

まあ俺は11日の自動アップデートを待つよ
ちゃんと不具合なく更新できるか心配だけど・・・
スポンサーサイト
PC・スマホ

スポンサードリンク