メイド諸君! 最後まで見た

2017/06/27 Tue 05:24

あの有名なシーンは昔から知っていて
いつか見たいなと思っていた作品でした
今回は見る機会があったので見ました

とりあえず読んでみる
女の子がカワイイ
特に、あの主人公的なメイドさん

そして物語は進んで
あの例のシーンに出てくる男の人と
少しづつ関わり合いが増えてくる

鞄を届けたり、家で待ち伏せしたりと
歪な関係も徐々に進展し、ついにあのシーン
俺はこのシーンがあるのを知ってから漫画を
見たから、そこまでの衝撃はなかったけど
もし何も知らずに、この漫画を見ていたとしたら
すごくショックを受けただろう
だってこうなることは知っていたのに
あのシーンを読み進めると気分が悪くなったもん

俺は今まで物語の主人公に自己投影をする事はなかったが
今回は初めてごく一部を自己投影してしまってるのかもしれない

実際俺があのシーンを人生で体験できたとしたら
どうするのかな・・・見当もつかないや


そして、いろいろな物語が進展する中
バッドエンドで終わるのかなあと思って見てた
消息不明になり、やっとのおもいでまた会うことができた
その時のメイドさんのそっけなさでほんと苦しくなった
なんで俺まで苦しくなるんだよって思ったわ
そして急に笑顔になるシーンでドキリとした
なんかすげえ読んでて疲れる・・・

そして最終的に主人公のある言葉で
表面上はハッピーエンドで終わったわけだが
あの終わり方はどうみても
バッドエンド以外の何物でもない終わり方だった

と・・・結構、精神汚染されちまったようだ
普通の恋愛ものだとファンタジーとして楽しめるけど
この作品は全部がファンタジーに思えないのが今回の結果かな
けど面白かったよこの作品、すごく好きな作品になりました。


正直異性と付き合うというのは俺の中ではファンタジーな事なんだよな
今まで告白したことや告白されたことなど皆無
もちろん交際経験もないし、キスやその先も経験がない
そもそも俺は異性を本気で好きになったこともないのかもしれない

人は与えられたモノで生きていかないといけない
この事実は覆らない
スポンサーサイト
アニメ-漫画

スポンサードリンク