胸毛くん

胸毛くん

グランツーリスモ・・・
小学生のころからやってたシリーズで思い出深いゲーム
GTシリーズはかなりプレイした
けど腕前はクッソヘタクソ。
「グランツーリスモ」
「グランツーリスモ2」
「グランツーリスモ3 A-spec」
「グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO」
「グランツーリスモ4"プロローグ"版」
「グランツーリスモ4」
「グランツーリスモ5プロローグ」
「グランツーリスモ5」
すごい数だ、すべて購入し、プレイしたタイトル
ちなみにグランツーリスモ6は持っていない

そんなゲームの最新作がPS4で発売される
「グランツーリスモSPORT」
無料で体験できるオープンベータが
10月9日から10月14日の期間限定で開催された

オープンベータ開始とすぐプレイしたね
ワクワク感がいっぱいだ

いざ体験・・・
いつものグランツーリスモシリーズだ
数年前にやっていた5から何が進化したのかと言われれば
真っ先に画質と答えるだろう
ここは大幅に進化している

ゲーム画面も綺麗になったね、車内視点もクオリティ高い
車部分に関しての画質は、文句はない、満足だ
特にリプレイ時の車は実写さながらです
かなり綺麗でした、けどリプレイの画面サイズが
シネスコサイズのみなのが残念ですね
ここからは不満点
車の破損表現がお粗末すぎる・・・
これは糞と断言できます、10年前のゲームにすら劣ります
それとコースとかの背景が雑でクオリティが低い・・・
ここは全く褒めれない、残念です
あと三人称視点で車を見た時に車を真横から見ることができない
後ろからと前からの2視点のみ・・・
これはグランツーリスモの特徴で
なぜこの視点をかたくなに実装しないのか謎
他のレースゲームは、ほぼ、この視点に対応しているのに
グランツーリスモだけはなぜだか実装しない
これにはかなり不満が残った

次は音について
これも残念すぎた さすがに5の時より良くなっているようだが
グランツーリスモの車の音って全く気持ちよくない
俺の中にいい音というのは明確にあってそれは
ゲームの音を大音量で出して、興奮できる音なのかどうかだ
グランツーリスモの車の音ってほんと大音量で聞くと不愉快極まりない
何一つ興奮できる音じゃない、もう残念すぎる
開発者は何でこの掃除機みたいな音をやめないのか
もちろんロードノイズも進化なし、車を走らせている感覚が一切感じられない音
タイヤと路面の摩擦音、一切感じられん、まったくリアルじゃない
「音」に関して言えば10年前のゲーム「フォルツァ2」にもかなり劣ります
僕はアルテッツァという車を実際に愛車として乗っていました
もちろんゲーム内にアルテッツァは出てきます(今作にはないですが)
グランツーリスモ5のアルテッツァとフォルツァ3のアルテッツァを比較したことがあります
もう差は歴然、グランツーリスモのアルテッツァの音は全くの違う音でした
ただの掃除機の音やんけ・・・
だけどフォルツァ3のアルテッツァの音は面影があるんです
ああ・・・アルテッツァだ・・・ってね
実際にアルテッツァを乗っていた俺が言うんですから間違いないです
どうやらね、グランツーリスモは「音」を軽視しすぎてますね
フォルツァは3までしかやったことがありませんが7とかもっとすごいんでしょうかね
とにかく俺は音に人一倍うるさい人なのでグランツーリスモの音は酷く残念と感じました

最後に操作性
これもあまり進化を感じれませんでした
やはりいつものグランツーリスモの感覚に似ている
グランツーリスモってほんと「タイヤ」を感じれません
接地感が感じられないんですよ
タイヤが路面にくいこむ感覚がないんです
上手く表現できませんが、とにかくリアルとは感じませんでした

そしてゲームボリュームについてですけど
これもほんと残念としか言いようがありません
まず収録されている車の数が少なすぎます
ノーマルの車の数がもうほとんどないです
日本のスポーツカーもほとんど収録されていません
もちろんアルテッツァも出てきません
またサーキットも少ないです
僕の一番好きなリアルサーキットの筑波サーキットがありません
もうこの時点でこのゲームに魅力は感じていません

最後にゲームシステムについてですが
今回も恒例のレースの技術を学べるモードがありました
ミッションレースも沢山ありました
今作はオンライン対戦がメインという事なので
ベータ期間中に結構やってました
感想としては普通に楽しめました
やはり対人戦は面白いです
けどサーバーダウンとかエラーが頻発していたので
製品版もこれなら苦情が出そうです


・・・・という感じですね
やはり残念の一言です
これがプロローグで安ければまあいいんですが
フルプライスゲーですからね、ちょっとボリューム少なすぎ

最近ではリアル系のレースゲームが沢山出ていて
グランツーリスモはクオリティで取り残されている感覚がありますね
もはやグランツーリスモはリアル系車ゲームではないのかもしれません
カジュアルなリアル風カーレースゲームなのかもしれません
グランツーリスモは写真機能とかはすごいんだけどねえ・・・
けど収録車種とコースの少なさはダメだねえ
メインをちゃんとしてからだろうと思いました。

ここからは写真とか動画
全部僕のプレイ動画像

ertrdsdewre (3)

ertrdsdewre (2)

ertrdsdewre (5)

ertrdsdewre (4)
GTシリーズの目玉の写真機能
結構楽しめました

ertrdsdewre (1)
最終的に獲得した車たち




SRT トマホーク Xという架空の車
800キログラムをきる軽量ボディに異常とも言える
2600馬力以上のパワーを持つ車

最高速度は600キロ以上を楽々と出す化物(動画では出せてませんが)
世界最速のゲオカーです、作りました

ダウンフォースも異次元の強さで
ありえない速度でコーナーを抜けていく
ブレーキの効きもすごい、すぐ止まる
もはやリアル系のリの字も感じられない

ダートコースも収録されている
正直ダートコースとか走ったことがないので
リアルかどうかはわかんね

ワイスピ風のバイパー

鈴鹿サーキットでの走行

CPUとのレース
最後らへんはCPUにつられてオーバースピードで突っ込んでしまった
というかこのコースCPUが自爆しすぎやろ

まあ長々と書いたが
ボリュームは少ないですけどゲームとしてはすごく面白いです
期間中はずっとやってました
そういう事もあり
僕はこのベータで満足してしまったよ
だから僕はグランツーリスモ7に期待します
それでは・・・
スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み