胸毛くん

胸毛くん

「GODZILLA ゴジラ」 「評価」★☆☆☆☆
 
テレビでやっていたのでみました
放送はシネスコサイズでした
かなり鮮明で高画質な映像でした
それと字幕での放送でした
やはりいいですねシネスコサイズ
地上波では横を切って放送しているのでボケボケ画質で汚いもんね

実際見てみて
最初の方はワクワク見れたのですが
途中から、「今何をやっているんだ?」と頻繁に思うように・・・
とにかく画面が暗くよくわからない・・・
ストーリーも酷いんだよなあ
とにかく映画として、後半ぐらいから全く面白くなかったです
登場人物も魅力が全くなかったですね
最後まで主人公の顔を覚えられませんでした

とにかく駄作ですねコレ
僕は「ゴジラ」になんの思い入れもないので
こういう感想になりますね

けど映像はすごいねやっぱり
少し前に話題になったシン・ゴジラとのクオリティの差がヤバイです
ほんと日本とアメリカの映画のレベルの差を痛感させられます

だがやはり映画はストーリーが重要
このGODZILLA ゴジラ 【2014年】はクソ映画だが
シン・ゴジラは名作だ

断言。


スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 1

まだコメントはありません
なんしー  

因みにこのハリウッド版ゴジラは製作費が160億円以上なのに対して、シン・ゴジラは詳しいことは不明ですが大体12~14億ぐらいらしいです(監督によれば「15億もかかってない」とのこと)。ハリウッドは相変わらず金のかけ方がぶっ飛んでますが、幾ら金にものを言わせたところで良い作品が出来るとは限らないということですね。

2017/11/17 (Fri) 23:33 | 

コメント書き込み