胸毛くん

胸毛くん

2018y01m16d_221929814.jpg
2018年、1月から放送している冬アニメ
ヴァイオレット・エヴァーガーデン


制作会社は有名な京都アニメーション
今回も京アニ自慢のクオリティが高い作画を期待して見始めたのだが
このヴァイオレット・エヴァーガーデンの作画はマジでヤバかった。



基本的に京アニは劇場版作品などはフルHDで全編アニメを制作しているんだが
テレビアニメではOPやEDだけフルHDで作成して本編は少し解像度を落として製作している
今まで京アニのテレビアニメ作品でフルHDで製作された作品はゼロだった

それが今回、初の全編フルHD作品
もう過去の京アニ作品とは見た目が全然違う
作画がほんと・・・きめ細かい
ヴァイオレット・エヴァーガーデンを初視聴時に、ストーリーよりも
作画の綺麗さばっかり頭に入ってきてストーリーが全然頭に入ってこなくて
何回も巻き戻して見たぐらいです


ほんと今までの京アニ作品とはレベルが違う
ユーフォもすごい作画だと思って見てたが
ヴァイオレット・エヴァーガーデンと比べると
作画のレベルが一段階落ちてしまうなぁ


なんなんだろうな
なんでこんな完全に劇場版レベルの作画で
テレビアニメを作れるのだろうか・・・


いつもと違うところと言えば
すでにこの作品がNetflixで全世界配信が決まっている事だな
もしかしてNetflixが資金だしてるのか?
それともNetflixで全世界配信するから
京アニがいつもより張り切って製作しているのだろうか
うーんどっちだろ・・・・


そして肝心なストーリーだけど
まだ1話しか見ていないので分からないが
雰囲気は良さそうだった

これからに期待







スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み