胸毛くん

胸毛くん

ここ最近、左手の手首あたりがずっと鈍い痛みが続いていた

考えられる原因はやはりピアノを再開したこと

実際ピアノをやりだしてからすぐ、手首に鈍い痛みを感じるようになった
ピアノの使用時間は二日に1回、1時間ぐらいだけ
一週間で計3時間ぐらいしかしていないと思う
それなのに、この痛みはずっと続いていた
そんな鈍い痛みの状態が一か月ぐらい続いていた


しかし3月4日にそれが激痛へと変わる


その日の夜、映画を見ながら手首をずっと触っていました
グリグリしたりと、長時間イジイジしていました
こんなにも長時間グリグリしてたのは初めてでした

しかしそれがダメだったのだろう
その後すぐ、手首に鋭い痛みがするようになった

鈍い痛みだったのが急変した

手首を動かさなければ、痛みはほぼない
だが少しでも曲げたりすると激痛が走る
この痛みはヤバイと思った
今までの鈍い痛みとはまるっきり違う
我慢が一切できないレベルの鋭い痛み


とりあえずその日は手を安全にして寝ることにした
案外普通に寝れた、まあ動かさなければ痛みはないから


そして次の日、痛みはまだかなり酷い
とりあえず右手だけでほとんどの事をこなし過ごしました
そして湿布を貼り、様子を見る事にしました

そして二日目、痛みがかなり減ってきた
手首を少し曲げれるようになり、ひとまず安心

そして今現在3日目の夜
手首の痛みもだいぶ引いた
そこそこ力を入れても鋭い痛みは発生しなくなり
鈍い痛みがする程度
順調に回復をしていると思う


しかし何だったんだろうか・・・
まあ腱鞘炎なんだろうと思うが・・・
あれほどの手首の痛みを
人生で経験したことはない


ネットで調べてみると
一つ当てはまったのがある
それは「ドケルバン病」というもの
これにそっくりな痛みだった

最近地味に流行っているらしい
スマホや育児などで長時間手首を酷使していると
なる場合が多いらしい、最悪の場合手術する場合もあるとか。



まあ鋭い痛みはなくなったが
鈍い痛みはこれからもまだまだ続きそうな感じだよなあ
けどピアノは来週あたりから再開しようと思ってるんだけどな。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み