胸毛くん

胸毛くん

ついに買う事が出来ました
ずっと欲しいと思っていたんです

ネットで300円のわりには高音質だと話題になっていたこのスピーカー
さっそく見ていきます

DSC_0313300supika (1)
箱です
DSC_0313300supika (2)
アンプの出力は3Wx2とこの大きさのわりにはかなり強力
DSC_0313300supika (3)
中身はスピーカーのみです
USBから電源を取ります
入力は3.5mmのステレオミニプラグです
DSC_0313300supika (4)
結構デザインも頑張ってるなぁ
DSC_0313300supika (5)
スイッチは無く、ボリュームコントローラがあるだけ
白いシールの近くにある穴はバスレフポートです
 
さっそく聞いてみました

音も録音しました

300円のわりには結構頑張ってると感じる

高音域は繊細感は皆無、結構耳に刺さるうるさい高音
低音はブーミー気味、それと量が少ない、物足りない
中音域が一番まともフワッとした結構厚みがある音
特にボーカルがイイ感じに聞こえる

3Wとなかなかパワフルなアンプを積んでいて
結構な音量がでるが、「プチプチ」とノイズが混じってくる。

結論
オーオタの暇つぶしのおもちゃには最適。
何セットか買って
改造したりとかも楽しそうだ


それでは分解してスピーカーユニットを見ましょう
DSC_0378daisosupikas (1)
スピーカーのうしろのネジを4本外せば簡単に分解できました
DSC_0378daisosupikas (5)
片方だけエンクロージャーにアンプが入ってます
DSC_0378daisosupikas (6)
マグネットには何も書いていません
DSC_0378daisosupikas (3)
メタルコーンなのかな、すごいね300円だよこのスピーカー
こんなにまともなユニットが入ってるなんてなぁ
DSC_0378daisosupikas (2)
マグネットもかなり大きい
DSC_0378daisosupikas (4)
ダンパーもちゃんと普通のが付いています
DSC_0378daisosupikas (9)
エンクロージャー、中に短いバスレフポートが見える
DSC_0378daisosupikas (8)
他のスピーカーとの比較左から
「ダイソー300円」
「ステレオ付録 スキャンスピーク 5㎝」
「ステレオ付録 FOSTEX6.5cm」です
DSC_0378daisosupikas (7)
マグネットの比較
DSC_0378daisosupikas (10)
箱の鳴きを抑えるために
少しエンクロージャーを改造しました
普通のタイルカーペットを使います
DSC_0378daisosupikas (11)
タイルカーペットを小さく切って
エンクロージャーに貼り付けていきます
それとバスレフポートも少し加工しました
DSC_0378daisosupikas (12)
後は元に戻すだけです

改造後音を聞いてみましたが
気持ちスッキリしたような気がしますが
普通の音量では正直あまり違いが分かりませんでした。


以上です

ダイソーには感謝です
300円でこんなに面白いおもちゃが手に入ったんですからね。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み