胸毛くん

胸毛くん

「かぐや姫の物語」 「評価」★★★★☆


ジブリ作品で大赤字を出したと話題のこの作品
名前とか絵柄は前から知っていましたが
見たことはありませんでした

今回はテレビでやっていたので見る事にしました


結論から言えば
「ラストシーンにすべて持っていかれた」

思ってたより面白かった
竹取物語は子供の頃に絵本で読んだのを思い出しました

俺がこの映画が良かったと思った理由はやはり
結果的にバッドエンドだったこと
俺はバッドエンドが大好きなんだ
バッドエンドで終わった瞬間のあの余韻が好き


正直、月の迎へが来るまでは「面白い!」って作品ではなかった(アゴは面白かったけど)
けど月の迎へのシーンぐらいからこの作品を魅力的に感じた
映像とあの音楽がすごいセンスだなと・・・

あのシーンの雰囲気は非凡な才能を感じました
このシーンだけで137分見たかいがあったくらいです

それとジブリ作品には珍しく
ただ単純にかぐや姫の顔が可愛かったな(まあそういう設定だもんな)
特に大人の女性になる前が至高
そんじょそこらの萌えアニメが束になっても勝てないぐらい
かぐや姫の顔は可愛かった、性格は「う~ん」だったけど。

しかし・・・
なかなかメッセージ性が強い作品だったな

高畑勲か・・・死んだんだよな
この人の作品まともに見たことないんだよな
火垂るの墓ぐらいか・・・まともに見たの
けど小学生低学年ぐらいに見たっきりだから
記憶にはほとんど残ってないんだよなぁ

他の作品も見たくなったな
まあそのうちまた日テレでやるやろ・・・。
iuijoisjoi89ewejojodx.jpg

スポンサーサイト

スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み