胸毛くん

胸毛くん

「エリジウム」 「評価」★★☆☆☆


地球の未来を描いた映画
こういう系の内容は好き
今回はBSで放送していたので見ました


結論から言えば・・・
う~ん・・・って内容

世界観の雰囲気はいいとは思うんだが
ツッコミどころ満載過ぎるんだよなぁ

地球が大気汚染と人口爆発により生活環境が悪化し
超富裕層だけがスペースコロニー(エリジウム)に移住したと冒頭で紹介されるが
2154年だぞ?エリジウムを作れる技術力だぞ?
ほぼすべての病気を一瞬で治せるぐらい医療が発達してるんだぞ?
高度なAIが開発されてるんだぞ?高度なロボットが開発されているんだぞ?

なのに地球は「ヒャッハー」状態設定
大気汚染や人口爆発の設定だからなんだろうけど
実際の地球はその様子はほぼない、みんな普通に暮らしてる
謎なのは人間が単純労働をしている事、ロボットでいいだろ
これだけ技術が進歩しているのになぜこんな状態なのか
その説明が一切ない・・・、ほんとよくわからない・・・

ストーリーの大筋もちょっとなぁ
登場人物が全員馬鹿すぎる
馬鹿な行動でストーリーが展開していく感じ
登場人物すべてに知性が全く感じられない

そして最後はハッピーエンド??的な終わり方をするが
どう考えてもあの世界では意味がないだろう
エリジウムなんてすぐパンクするだろ?
で、次はどうすんのって話

今度は富豪、貧民みんなで助け合うのか?
じゃあなぜそれができるなら最初からしないんだ?となる・・・

もうね、ストーリーに整合性というものが一切ない
ここまで練られていないストーリーは逆に新鮮。

だが、この映画にもいいところがあった
それはヒャッハー仕様のR35 GTRが登場した事
eriziumur35.jpg
カッコよかった、けどあまり活躍しないで退場したのが残念だった

まあこういう系の映画はちゃんとストーリーまで練らないとダメだね
勢いだけでやっちまったらダメだわ。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み