胸毛くん

胸毛くん

ndoso439fsojfdoj40idj.jpg

劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜

2019年の春、約1年後か
まだまだ先だな

作画はテレビアニメシリーズに戻ったようだ
完全新作でテレビアニメ版の作画の映画はこれが初だね
作画のクオリティはどうなるんだろうな、楽しみだ

ストーリーはまあ原作の通りに進むんだろうけど
どんな風にまとめるんだろう
2時間で、原作2巻分の話をやるんだろうか
それとも二部作とかになっちゃたりもするのか
まあ、少しでも長くユーフォが見られる事を望む

しかし映画か・・・
私は4月23日にリズを見に行きましたが
やはり記憶がありません

デパスを飲むと、デパスの効果が表れている時の記憶が無くなる
それは、今までの経験から学んでいました
なので今回はいつもよりだいぶデパスの量を減らしました
だけど記憶の消失を防ぐことはできませんでした

今回も記憶の消失は発生し
日に日に、記憶の消失は大きくなり
今現在は映画の内容をほとんど覚えていません
%で言えば99.5%の内容が記憶から消失しています

例えばですが

これは映画のPVですが、記憶に残っているシーンがありません
普通なら、「このシーン」は、「あの場面のところだな」とか分かりますが
そういうのが一切ありません、どのシーンを見てもちっとも
どの場面のシーンなのかわかりません、記憶からほんとに消失してしまっています
どのような映画だったのか、終わり方はどんなだったのか、一切覚えていません

ただ、覚えているシーンもあります
「みぞれと希美が歩いている」
「希美のポニテが揺れている」
「みぞれとフグ」
「・・・・・・
今思い出して出してみてもぐらいしか出てこないな
時間にして数秒ぐらいのシーンしか記憶していません
しかもすべて断片的でその前後のシーンは一切覚えていません

今の自分の状態を分かりやすく例えると
計1時間30分ある「リズと青い鳥」、そのうちの断片的なシーン、計5秒ぐらいしか見ていない状態
というのが一番わかりやすい例えだと思います
もはや今の俺は「リズと青い鳥」を一回も見ていない状態となんら変わりない

まあ考え方を変えれば二度楽しめるって事なんだよな
今の俺には映画を見た記憶はないが、デパスを飲んでたもう一人の俺は紛れもなく
その時はキチンと映画を見ているわけで、楽しんでいたと思うわけ
そして映画がソフト化してテレビでゆっくり見る時
今の俺は初めて見た時と同じ新鮮な気持ちで見る事ができるという事
考えようによっては2度楽しめているでしょ
まあそれでも記憶は残っていてほしいとは思ってるんだがね。


まあ、今回も記憶の消失を防ぐことはできなかったわけだ
そしてまた来年4月に映画があるんだよな
次はどうするのがイイのかな・・・悩むなぁ


そして原作も同じ時期に出そうだよね
久美子達が3年生の話・・・
まだまだユーフォは終わらんな。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み