胸毛くん

胸毛くん

僕の大好きな漫画が終わり
後はラスト1話、エピローグ的な話でしょう
なのでメインストーリーはこれにておしまいです

長かったようで短かった
裏サンデー時代からケンガンアシュラを初期の頃から支えていた身からすれば
なんだか寂しい気持ちです

ほんとに面白い格闘漫画でした
バキやホーリーランド、タフ、なども読みましたが
一番ケンガンが面白い作品でした
これで終わってしまうのはすごく悲しいですね
続編とかあるのでしょうか・・・期待しています
それとアニメ化も楽しみです。


そして本題です
silyuuriyodhsdjiopedspewew.jpg
これが最終的なトーナメントの結果になりました
IMG_1500.png
やはり作者は分かってる
主人公補正というクソチート能力を活用する漫画も多い中
あそこでオウマさんを勝たせない選択をしてくれたことに感謝
IMG_1501.png
やはり黒木さんは強かった
俺の中でこの人が負けるという事は考えられませんでした
それは一回戦の理人戦からですら思っていました

あの理人戦を見て衝撃が走ったね、この人はすごい人だと直感した
この時点で黒木が優勝するだろうと9割以上確信した

そして二回戦、主人公の宿敵の桐生との戦い
この時、2chのコメントや漫画ワンのコメント欄など
ほとんど人が黒木が負けると予想していた

そりゃそうだ、主人公の宿敵をこの時点で倒すか?
普通ならしないよねー

だけど普通じゃないんだよ、黒木さんなんだよ
そこが分かってない奴が多すぎる、見る目がない、無能
桐生ごときに黒木が負けるとかはありえないんだ
俺はこの試合、黒木が勝つと99パーセントと信じていた

そして次の準決勝
相手は御雷 零、正直黒木さんの相手では無いことは分かっていた
試合の結果もほぼ無傷、まあ当たり前です格が違います
決して御雷が弱いわけではない、黒木さんが強すぎたのだ

そして準決勝
事実上の決勝戦、ラスバスのアギト登場
正直黒木さんが負けるとは思わなかったんだが
自信たっぷりとは言えなかった、黒木が勝つ可能性は80%だろうと思っていた
なにせ、物語のラスボスだ、王道漫画ならラスボス倒すのは主人公だろう
だがこの作品は非凡の漫画、全く違う事を見せてくれるはずだ
それを含めて、黒木勝率80%という事だ。
ちなみに単純な実力勝負なら黒木が99%勝つ。
そして肝心の結果は黒木の勝利(あたりまえさ~)
だがアギトも強かったよ。

そして最後 決勝戦
オウマと黒木さん
こんなのやる前から勝負が決まっているようなもんだが
そこはやはり主人公、謎の覚醒を繰り返し
黒木さんと対等に戦えるまでに成長
だが相変わらず本人に魅力はない
しかし試合内容はまさに白熱
超絶な作画とも相まって、かなり力の入り方でした
ほんとに、うまいですですよね作画担当の方、すごすぎますね
特に最後の両者のラッシュ、そして文字が一切ない演出
もはや芸術作品レベルに素晴らしいものになっていました
結果は先ほども言ったが黒木さんの勝利
実力的には当たり前で驚くような結果ではない。


最後にオウマさんの事
最後まで魅力がなかった主人公ですが
嫌いではなかったです
黒木さんとの試合は素晴らしいものを見せもらいました・・・
ほんとにありがとう・・・。
IMG_1502.png
IMG_1503.png
スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 4

まだコメントはありません
名無しさん  

無能日記

2019/04/14 (Sun) 09:45 | 
名無しさん  

準決勝がふたつある。
無能

2019/05/30 (Thu) 09:36 | 
名無しさん  

黒木やばいよね、あの初見泉をクソキモいチートを駆使して倒した加納をボコボコにしたから

2019/11/03 (Sun) 10:29 | 
鷲見俊介  

ちんちん舐めて俺の魔槍放つで無能記事が。

2020/04/27 (Mon) 20:31 | 

コメント書き込み