胸毛くん

胸毛くん

「アイ・アム・サム」 「評価」★★☆☆☆


どっかで聞いたことがあるような気がしたので見ました
題名が特徴的なので覚えていたのだろうか
日本でもそこそこ売れた映画です

今回はBSでやっていたので見ました
字幕放送でした


結論から言えば
面白いという感情の作品ではない

知的障害を持つ父親と、幼い娘とのヒューマンドラマ
どちらかと言えば気分が暗くなるシーンが多い
まあ最終的にはハッピーエンド的な雰囲気で終わったけどね

ストーリー自体に優れたモノを感じる事は無かった
ストーリー自体に面白さというのは俺は感じなかった


知的障害者のサム、このキャラを演じたショーン・ペンの演技力は良かった
どことなく顔がレインマンのレイモンドに似ていた

女の子のルーシーを演じたダコタ・ファニング
この子が超かわいい、ホントに天使みたいだった
なんなんですかね、この子、すごいよ。

弁護士、リタ役のミシェル・ファイファー
検察官のリチャード・シフ
この人の演技もすごい非凡な感じがした


この映画、ストーリーは好きにはなれませんでしたが
この作品に登場するキャラクターはなかなか見物です

どのキャラクターにも感情移入をすることは無かったし
どのキャラクターも少し非現実的な感じがしたが

キャラクターは見物です。
2018y09m30d_132744590.jpg

スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み