胸毛くん

胸毛くん

君に届けを初めて知ったのは
テレビアニメでした

テレビアニメ一期が2009年の事なのでもう9年も前ですね
当時、アニメを見て、かなりハマった作品でした
アニメは2期まであって爽子と風早が付き合うぐらいまでの内容でした

最近、原作が完結していること知り
あの後二人はどうなったのか気になったので読むことにしました


うん・・・
やっぱ面白い!
この作品マジで面白い

ノリと雰囲気がホント少女漫画って感じがするが
男の俺が読んでも普通に面白かった
もう普通に胸キュンする感じが分かる
9巻の風早のあの修羅場での「そーだよ」とかスゴイいい
男女のこういう感覚はあまり差がないんだと俺は思う
完全に性別という概念を超えて、完全な第三者として楽しめている感じがする

付き合いだしてからの二人のストーリーは特に驚くような展開はなく
大きな喧嘩ともなく結構平和、そんなもんで中盤こそ、少し中だるみしてたが
最終的には進路の話へシフトチェンジしていったまた面白くなった
まあ基本的にずっと楽しんで読むことが出来てたと思う
しかし最終巻のアレ・・ついに・・爽子と風早が・・
まあちゃんと描いては無かったけどまあそういう事なんでしょうね
いつくるか、いつくるかと思っていたが、最後に持ってきたね。


この作品いろいろな魅力的なキャラがいるが
最終的に一番好きになったキャラは、くるみだったな
最初は梅にイライラしてたんだけどさ
その後いろいろあり爽子とも仲良くなり
なんか憎めないキャラになってたんだよね
umesawasikou (1)
そこで
umesawasikou (2)
これで
umesawasikou (3)
これだよ
もうこれ以降爽子とくるみの二人のパッケージが至高と思うようになった

次にイイなと思うのはやっぱあやねちゃんかな
アニメ見てた時は一番好きなキャラだった
原作でもやはりイイなと思った
けど、急に現れた人と付き合うようになってから
ちょっと分からなくなってきてた、あやねちゃん本人というより
作者があやねちゃんをどうしたいんだろうと思うようになった
その後ケントと付き合うが、これもなんかパッとしないんだよね
だってさ結構前からピンとフラグ立ってたからさ
なんかあやねちゃんの話雑だなあとか思ってたんですが
今までのエピソードもその後の展開のためだったんだなと分かりました
その後ちゃんとピンとのエピソードがありました
普段見れないあやねちゃんはすごくかわいかったな。



読み終わってみて思ったが
俺にとってはマジでファンタジーなレベルだよ
こんな高校生活、全く俺のとは違うもんな
俺の通ってた学校はマジで底辺だったからな
そんでもって工業系だったのでクラスには男子だけだ
高校の思い出ってマジでなんもないんだよなぁ
修学旅行も行かなかったしな
ま、だから何なんだってわけで・・・

「君に届け」が名作な事には変わりない。





スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み