胸毛くん

胸毛くん

15412200800001.jpg



『脱出不可』
正直クソ、見ていて退屈は感じなかったが
ストーリーに全く魅力を感じなかった
とにかくこういう良く分からない系の作品はオチが一番重要なわけ
それなのに、「はあ?」って感じのオチ、何なのこれ
登場人物も謎、人間味がない、とにかく駄作。



『あしたのあたし』
設定は面白いが全くストーリーに活かし切れてない
見ていて単純につまらないしワクワクしない、かなり退屈な作品
オチも弱い・・・弱すぎる、そもそもオチって言えんのか・・・
そんでとにかく主役の女優が人間的にウザかった
最後のターミネーターパロはまあ・・・少し笑えた。



『幽霊社員』
久々の傑作
小難しくなく単純に面白い
ストーリーに一気に引き込まれた
登場人物もイイキャラしてた
霊感があるババアやら霊媒師とか
成仏するところのシーン結構笑えた
最後のオチにツッコミ入れたいところはあるけど
まあこのオチでも悪くはないと思った。



『クリスマスの怪物』
ホラーだった、てかコエーよ
世にも奇妙な物語って毎回一つはホラーあるよなぁ
今回のホラーはなかなか良かったよ
ストーリーがイイね、引き込まれるし、展開もワクワクできた
アノ、バケモノの正体があの子だったのは
驚きはしなかったけど予想もしてなかった
で、次は主人公の子があのバケモノになってたけど
もともとの子はどうなったんだろうね
てか、あのバケモノ何なの?妖怪?
一人、七人ミサキ的な何か?
あのサンタの男性もイイキャラしてたな。



『マスマティックな夕暮れ』
シュール系ギャグ作品
死んだたかし君を黒魔術で生き返らせるためにヤンキーが勉強する話
登場人物は全員真面目にやってて、結構笑える作品
設定がいろいろと破天荒ですげえの考えるなあと思った
オチもありきたりだけど、単純で良かった
なかなかの傑作。



今回は、当たり回と言えると思う
最初の二つはゴミだったけど
後の3作品はなかなかに楽しめた。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み