胸毛くん

胸毛くん

「ゴリラ(Raw Deal)」 「評価」★☆☆☆☆


1986年のシュワちゃんの映画
32年前の作品なのでやっぱ若い

ゴリラ・・・聞いたことがなかったけど
ちょっと気になったので見ることにしました


結論から言えば
すべてがつまらない

うーんこれは外れ
アクションやストーリーが単純につまらない
同じ時期の映画、コマンドーはかなり面白かったので
どうしても比べてしまう

アクションがほんと退屈
動きも遅いし殴り合いのシーンとかでも
シュワちゃんの強キャラ感が何故か伝わってこない
銃撃戦もう~んって感じ

ストーリーも楽しめない
まずシュワちゃんが敵を倒す理由が薄すぎる
ただFBIに復帰したいという理由だけ
それは妻のためという理由付けはあるが
ほんと薄い、薄すぎる、全く共感できない
なのでシュワちゃんが敵とドンパチしているシーンで白けてくる

そして地味にこの映画をつまらなくしているのが
シュワちゃんのキャラ、こいつが全く魅力を感じない
なんかカッコよく見えないんだよなぁ

2018y11m12d_140846195.jpg
この映画106分と短めだが
ほんと長く感じた、どう考えても駄作。



スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み