胸毛くん

胸毛くん

「風の谷のナウシカ」 「評価」★★★☆☆

宮崎駿監督の長編映画

もう、何回目だよってぐらい日テレのあの枠で再放送している
今回も、当たり前だが金曜ロードショーで放送していた

風の谷のナウシカを見るのは初めてではない
小学生の時に見た記憶がある、15年以上前ぐらいか・・・
オームが大群で走るシーンぐらいしか記憶になく
正直どんな内容かほとんど覚えていない


結論から言えば
「名場面を楽しむ作品」

オーム、懐かしいー
子供の頃、コレが超怖かった
大群のオーム、目が赤く光ってるオーム、マジ怖い
あとちょっとグロイ、ナウシカが銃で撃たれてケガするところとか
その後、ミニオームを助けるために足を酸の海で痛めてしまうなど
子供の頃結構キツかったシーンでした

けど大半のストーリーの内容はほとんど覚えていなかった
というか子供の頃の俺には難しすぎたのかも
何のために戦ってるのかとか一切理解できずに当時見てたと思う

いやー懐かしいね
ナウシカ

けどさ、正直な感想
全部通してみればそこそこ満足感がある作品だけど
ストーリーはそこまで面白くないよね
世界観の魅力と映像の良さと演出、そして音楽でなんだか
良いものを見た感はあるんだけど・・・

退屈だなーと思うシーンも多々・・・
まあ、特別面白くもないけど、つまらなくもない作品かな。

2019y01m05d_001251940.jpg


スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み