胸毛くん

胸毛くん

今まで使っていたルーターは「WHR-AMG54 」という古い機種
DSC_0600.jpg
2005年12月に発売なので13年も前の商品だ
もちろん性能も過去のもので「11a、11g、11b」にしか対応していないし
セキュリティはWPA2に対応していない

買ったのは今から12年以上前になる、俺が中2ぐらいの時かな
PSPでインターネットをするために親に買ってもらった、確か1万円以上したと思う

そして今の今までずっと使い続けてきた
ずっと電源を入れっぱなしで、トラブルなし、故障なし
ずっと電波を飛ばし続けていた

もちろん今も壊れていない、電波の感度も悪くないし
速度は実測25Mbpsは出るので特に不便はしない
というか今現在でも全く性能に不満は感じていない

けどなんで新しいのを買ったのか
それは「ただ新しいのが欲しかったから」としか言いようがない

ずっと新しいのを欲しいな、とは考えていた
今はかなり安価で売っているしね

そして今回やっと新しいのを買いました
IMG_20190207_193732.jpg
TP-Link TL-WR940N です、価格は2300円
11acには対応していないかなり安価な商品
正直11gで満足してた俺が11acなんていらないんだよね
だから11nの機種を選んだ
IMG_20190207_193822(1).jpg
開けるとこんな感じで入っている
IMG_20190207_194013.jpg
付属品は本体とACアダプタとLANケーブルのみ
DSC_0580.jpg
本体は思ってたよりかなり軽い
そして安っぽい、アンテナはデカい
DSC_0578.jpg
アダプタ、小さいです
IMG_20190207_232454.jpg
カテゴリ5のUTPケーブルが付属している
DSC_0589.jpg
新旧比較、前の機種の方がコンパクトだなぁ
DSC_0591.jpg
アンテナはかなり差があるね



それでは肝心な速度の測定を比較していきます
使用回線はフレッツ光ネクストで確か 最大200Mbpsの契約です
けど最近遅いんですよね・・・混雑時は5Mbpsぐらしか出ないです
なので今回はあまり速度が遅くならない時間帯に計測しました

計4台の端末を使い一台ずつ測定ボタンを押していきます
場所はルーターの目の前で測定しました

まずは前のルーターで測定してみました
DSC_0582.jpg
大体どの端末も上がりも下りも20Mbpsぐらいです


お次は新しいルーターで測定してみました
DSC_0584.jpg
結果、40Mbps以上出るようになり、確実に早くなっていることが分かります


次は4台同時にボタンを押して測ってみました

まずは古いルーターです
DSC_0583.jpg
大体5Mbpsぐらいという結果がでました

次は新しいルーターです
DSC_0585.jpg
大体10Mbpsぐらいとやはり倍ぐらいの速度は出ています


次はルーターと離れたところで測定します
ルーターは一階に置き、端末は3階(ロフト)で計測します

まずは古いルーター
DSC_0588.jpg
こんな結果、一番右の端末は電波の入りが悪いですが他はまずまずです


次は新しいルーター
DSC_0586.jpg
やはり古いルーターより全体的に早いですね

さっきと同じで次は4台同時にボタンを押して測ってみました

古いルーターです
DSC_0592.jpg
一階で計った時と差はあまりないですね

新しいルーター
DSC_0587.jpg
こんな結果です

番外編
2019y02m08d_094409878.jpg
今回、いろいろ測定した結果で一番早かったのがこの数値です
ちなみに端末はノートパソコンです


まあ当たり前ですが
前のルーターより確実に早くなりました
ネットを見るぐらいだと差は全く感じませんが
アプリのダウンロードなどは確実に早さを体感できました
特に不具合もなく満足できる商品でした。


しかし安いよね2300円だよこれ
後はどれぐらい寿命が持つかですね
前のルーターは軽く10年は持ったので
今回のもそれぐらいは望む。

スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み