胸毛くん

胸毛くん

「ラ・ラ・ランド」 「評価」★☆☆☆☆


日本でもかなり有名になって
いろんなメディアで紹介されていた作品
ここまで話題になるなら見ておかないとなと思い見ました
どんな映画なのかは全く知識なく見始めました


結論から言えば
「見る人を選ぶ映画」


俺はダメの方の人間でした
まず最初の渋滞のシーン
映像としては優れている感じがしましたが
俺は車が大好きな人間です
車の上に乗って踊るのはないです
非常に不愉快でイライラしました

もうこの時点でこの映画は大嫌いという烙印を押しました
それでも俺は基本的には一度見始めた映画は最後まで見るという
ポリシーを持っているのでとりあえず見始める

やはりツマラナイ
俺には合わない
ミュージカルっていうのかアレ
急に歌いだすの、アレ嫌い、俺には合わない
無駄にしか思えない、さっさとストーリー進めろと言いたい

それでも見続ける
う~んやっぱこういうのが続くんだね
最後まで見ても、満足感はなく退屈な映画でしたね

言いたいことはある
ストーリーは嫌いではなかった、というか無難な感じでそこまで嫌う要素はない
しかも俺はジャズはかなり好きな音楽のジャンルなので俺にも合ってる内容だ
5年後のエピローグの雰囲気とあの演出は良かった思ったしね

まあミュージカルな感じがすべてを台無しにした感じ
俺にはとにかく合いませんでした

2019y02m11d_134757503.jpg

スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み