胸毛くん

胸毛くん

今回は二つのヘッドホンを合体させ一つに魔改造しました
使うヘッドホン、一つ目は「AIC-070」
20190224jdi4309djo (6)
少し前に特価で300円で買ったヘッドホン
音はそこそこ頑張ってはいるのだが
装着感があまりにも悪くて短時間でかなり耳が痛くなる
こいつからは音の源となるユニットを取り出して使う

そしてもう一つ「JVC HP-RX700」
IMG_0266.jpg
10年以上前に購入したヘッドホン
しかしユニットが故障し音が出なくなった
壊れてからもなかなか捨てられずにいてずっと保管していた
このヘッドホンからはユニット以外のすべてを使います。

それではさっそく作業開始
20190224jdi4309djo (13)
まずこのAIC-070を分解していきます
AIC070RXHP700549f (1)
最初にイヤパッドを取り外します
AIC070RXHP700549f (2)
そして爪で引っかかっているハウジング部分を外す
AIC070RXHP700549f (3)
二つとも完成、ネジやボンドで接着されているわけではなく簡単に分解可能
AIC070RXHP700549f (4)
そしてユニットを取り出します
大きさは40mm
AIC070RXHP700549f (7)
ハンダゴテでユニットから線を外す
AIC-070の作業はこれで終わりです


次はHP-RX700の作業に移ります
IMG_20161113_155923.jpg
まずはネジを計6本外し分解する
AIC070RXHP700549f (8)
分解するとこのように分離する
AIC070RXHP700549f (6)
これがHP-RX700の壊れているユニット部分
大きさは50mmです、こちらも線を外します
どのように配線されているか記録しておく
AIC070RXHP700549f (12)
二つとも取り外せました
AIC070RXHP700549fdsd (9)
先ほどAIC-070から取り外したユニットをHP-RX700に取り付ける作業です
AIC070RXHP700549f (10)
そして二つとも完了
知識があれば特に難しい作業ではなく、すぐ終わりました
AIC070RXHP700549f (11)
そして組み込んでいく
極薄の強力両面テープを振動版に干渉しないように貼り付け
直接ユニットを取り付ける
50mmのユニットから40mmになったので
もちろん隙間ができてしまう
AIC070RXHP700549f (17)
なので、こちらは極厚の両面テープで回りを埋めました
これで隙間も消えかなり強度も上がりました
AIC070RXHP700549f (16)
これはプラシーボ効果レベルですが
HP-RX700のユニットの強力なネオジウム磁石を取り外して
AIC070RXHP700549f (18)
現在のAIC-070のユニットの磁石の部分に直接乗せて追加で付けてみました
AIC070RXHP700549f (19)
そして低音の音の調整をするた小さいスポンジを使ったりして
試行錯誤を何回かして・・・・
AIC070RXHP700549f (20)
そして元通りに組み立てて
AIC070RXHP700549f (13)
完成!
AIC070RXHP700549f (15)
外見からは改造されているとは全く分からないね


そして重要なのは音だ
・・・・?!
初めて聞いて驚いたのが、まともな音が出てる事
普通こういう魔改造をしたら音のバランスが大きく崩れて
低音過多や高音が少なくなったり中音域がへっこんだり
どこかがおかしくなることがあるが、イコライザなしのフラットの状態でも
普通に聞ける音だ、というか、素のAIC-070より何倍も良い音出てる
やはりヘッドホンはイヤパッドとハウジングは重要なんだね
音の傾向はドンシャリで中音域が少し物足りないので
イコライザで中音域らへんを強調させるとかなり良くなる

詳しいレビュー
高音域は優秀と言える
かなり上の方まで伸びていて不足している感じは一切しない
解像度も十分に満足できるレベルでモヤがかかった感じはない
また、音の広がりもそこそこあり、小さい音像ではない

中音域は少ないがイコライザで好みの音にしてやれば
そこそこまともな音が出るが、声に張りや艶はあまり感じられない
解像度も低く少しモヤがかかっている

低音域はかなりクセがあり
重低音はほとんどでないと言っていい
中低音域~低音ぐらい・・・
地響きのような沈んだ重低音は残念ながら出ません
ドスンドスンという感じじゃなくドンドンという軽い低音です
これがクセがあり、音楽によってかなり印象が変わります
重低音を重視した音楽は全くダメです

これらはあくまでオーディオオタとしての
厳しい評価です

なので普通に音楽聞いたり
アニメ見たり映画見たり
何不自由なく使えます
実際、現在はこのヘッドホンでアニメを見ています
十分満足です



これで終わりです
なかなか楽しい作業だった。




追記
低音の試行錯誤はまだまだ続いていて
いろいろ中をいじっては聞いて
いじっては聞いてを繰り返している

現在の状態
fdkj549ifdoikfot (2)
この大きく開いた穴
fdkj549ifdoikfot (3)
両面テープを使って、穴を塞がないように貼り
fdkj549ifdoikfot (1)
そしてコットンを薄く剥がしたモノを貼り付ける

これが今のところ一番低音の質が良い
低音の全体の量は減ったが
ボワボワ感が減り、低い低音がなるようになった
しかし高音域の音の広がりは減った

だが全体的な音のクオリティは少し上がっていると思う。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み