胸毛くん

胸毛くん

15593216570001.jpg



『さかさま少女のためのピアノソナタ』
話は面白かったし退屈はしなかったが、傑作とまでは言えない
基本的に王道な展開で「おっ!」と思うようなシーンは無かった
あの飛び降りで停止するのは少し笑えたが、その先の展開が凡
オチは手を怪我した友達も自殺してしまうというモノ、正直クソなオチ
もう少し奇妙感が欲しかった作品だった



『しらず森』
これまた王道、神隠し&タイムスリップを取り入れた作品
つまんなくは無かったが、とにかく平凡で奇妙な感じはしないしオチもない
とにかく駄作、全く設定を活かせてなかったね
こういう作品は後味を悪くしないとダメだよ



『永遠のヒーロー』
退屈でとにかくつまらない作品だった
全くと言っていいほどこの作品に魅力を感じない
物語の構成や設定がふわふわしすぎてオチの驚きもない
良いところは皆無、二度と見たいとは思わない超絶駄作



『人間の種』
設定は面白かったがストーリーがクソ
こういう雰囲気で感動系見せられても全く何も思わんし寒いだけ
キャラクターの設定も雑で人間味があまりない
とにかく設定だけが取り柄で、後のすべてが手抜きで雑な印象
ホントにつまらない作品だった



『大根侍』
これを作った奴は面白いと思ったのか?
どんな人間なんだろう、ある意味気になるレベル
ストーリー、設定、構成、オチ、すべてがいいところがない
とにかくこの作品を作った奴は恐ろしくセンスがない、断言。




前回は面白かったんだけどねえ
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1921.html
今回はほんと、超絶駄作回の連発、こんなクソみたいなのを流すなら昔の名作流せと言いたいね。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み