胸毛くん

胸毛くん

少し前にこのPCにトラブルが起きた
IMG_5723.jpg
詳しくはこちら
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1991.html

このトラブルの時にメモリが今安い事を知ってどうせなら増設しようと思いました
増設する前のこのPCのスペックをおさらいしときましょう

購入した日は2017年の3月
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1692.html
購入価格はすべて込みで34,980円でした

OS Windows10
CPU AMD E2-7110 APU (1.80GHz)クワッドコア
RAM 4GB(GPUと共用のため実質3.5GB)
ストレージ HDD、500GB (SATA, 5400回転)
ディスプレイ 15.6フルHD非光沢


後のスペックはごく普通のノートPCと同じようなもんです
買った当初は前使っていたPCがそこそこハイスペックだったということもあり
その遅さにかなりイライラさせられてました

けど設定を見直し、いろいろいじっていくにつれその遅さにも慣れ
現在2年以上快適に使用していて、かなり大満足しています


それでは本題です
Windows10はメモリをそこまで必要とするOSではなく
64bit版のOSで最低限の動作を保証するといわれている容量は2GBです
このPCは3.5GBのメモリが使えるので実際問題ありませんでした
軽いブラウザゲー、軽い動画編集なども十分に行えました
しかし当たり前ですがマルチタスクはキツイです
ブラウザでもタブを開きすぎるとスワップして激重です

なのでメモリも今安いので増設することにしたのです
今回買ったメモリは「CFD販売 ノートPC用 メモリ PC3-12800(DDR3L-1600) 4GB×1枚 1.35V対応」です
Amazonでの価格は1595円でした、安いですねー
memorizousetu201906 (4)
それがこちら
memorizousetu201906 (5)
早速分解です
memorizousetu201906 (7)
幸いこのPCの分解方法はネットでたくさん出ていたので悩むことは無かったです
memorizousetu201906 (8)
ネジは12本裏ブタを全部取らないとメモリが交換できないのはめんどい
memorizousetu201906 (9)
DVDドライブを抜いておく
memorizousetu201906 (10)
エーモンの内張りはがしを使って分解します
memorizousetu201906 (11)
このようにツメを外していく、コツをつかめば簡単な作業
memorizousetu201906 (12)
開きました!
memorizousetu201906 (15)
全体図
memorizousetu201906 (19)
スピーカー、ウレタンエッジっぽい感じ
memorizousetu201906 (17)
ここにメモリを入れます、すでに片方には4GBのメモリが刺さっています
memorizousetu201906 (21)
装着完了!、後は埃を掃除して組みなおして終了
memorizousetu201906 (23)
電源ボタンをポチ・・・緊張の瞬間・・・・


無事起動しました!
2019y06m22d_182022524.jpg
メモリも計8GB認識しています
2019y06m22d_172908737.jpg
こちらが4GBの時のです
気になる点はGPUのメモリの割り当てが倍になっていることですね

ベンチマーク取ってみました
2017y03m19d_000510092.jpg
こちらが増設前、けどかなり前に測定した数値です
HP Notebook 2019-06-25 11_18
こちらが増設後です

CPU 6.8→8
メモリ 5.8→8
グラフィック 4.4→5.1


後は同じ
うん・・・確実に上がっているが
前回測定したのがかなり前のなので正確かどうかはわかりません
他にもベンチマークをしてみましたが
ゲーム系とかCinebench R15とかもやってみましたが数値はほとんど変わりませんでした



増設してから一週間が経ちましたがトラブルは一切ありません
スワップすることもないし、メモリの残量を気にする必要が無くなったのでかなり快適になりました
メモリが増えたことによりSysMain(旧SuperFetch)がより有効に働いている感じがしてキビキビと動作している感じです
もっと早く増設しておけば良かったです。


スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み