胸毛くん

胸毛くん

今回は前回セカンドストリートで買ったヘッドホンを詳しくレビューします
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-2040.html
IMG20190917162130.jpg
購入価格は中古品、2484円
IMG20190917162109.jpg
ちなみに現在のAmazonでの新品の価格は5635円
IMG20190917162124.jpg
スペック
発売日は2017年10月27日、発売時の希望小売価格は7000円ぐらい

ヘッドホン部
●型式 密閉ダイナミック型
●ドライバー 40mm
●出力音圧レベル 102dB/mW
●再生周波数帯域 5~32,000 Hz
●インピーダンス 32Ω

マイクロホン部
●型式 エレクトレットコンデンサー型
●指向性 全指向性
●感度 -40dB(1V/Pa、at 1kHz)
●周波数帯域 50~15,000Hz

〈通信仕様〉
●通信方式 Bluetooth標準規格Ver.4.1準拠
●最大通信距離 見通しの良い状態で10m以内
●使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.402GHz~2.480GHz)
●変調方式 FHSS
●対応Bluetoothプロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
●対応コーデック SBC
●対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
●伝送帯域 20~20,000Hz


●電漂 DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式)
●充電時間 約4時間
●使用可能時間 最大約40時間
●質量 190g
IMG20190917162155.jpg
箱は少しボロイ
IMG20190917162240.jpg
開けるとこのように入っている
ちなみに付属品はヘッドホン本体だけでmicroUSBケーブル、説明書類はない
購入時に外見を前もって見せてもらって購入したのでかなり状態は良い事は確認済み
IMG20190921120142.jpg
新品レベルに美品、目立つ傷一切無し
IMG20190921115028.jpg
デザインはずんぐりとしており、カッコよくはないし高級感は皆無
IMG20190921120149.jpg
色はレッド、いろいろなところにレッドの配色
IMG20190921115018.jpg
サイズ調整のところ
IMG20190921114948.jpg
スイッチ部、正直かなりプラスチック感が安っぽい
IMG20190921114952.jpg
充電はここからmicroUSBでOK
IMG20190921114936.jpg
ハウジング部分には大きくロゴが
ちなみにオーテクのヘッドホンはこれで三台目
ATH-AD500、ATH-AD1000を持ってます
IMG20190921115001.jpg
イヤーパッド、柔らかくなく固めです
IMG20190917192131.jpg
イヤーパッド外しました
IMG20190917192143.jpg
なかなか凝ってる作り、このヘッドホンは外見の高級感を無視して
音質を重視したヘッドホンのような雰囲気があるね
IMG20190917192110.jpg
イヤーパッドです
IMG20190917192113.jpg

IMG20190917170118.jpg
とりあえずまずは徹底的にアルコール消毒、その後洗濯洗剤で念入りに洗う
もちろん本体もアルコール消毒で徹底的に拭く、洗剤で洗えるところは洗う
外見がいくら新品同様だったとしても中古やからね
とにかく徹底的に綺麗にしました


やっと接続です
IMG20190917193015.jpg
まずはパソコンへ、全く問題なく繋がりました
音の途切れも10時間ぐらい使いましたが一切ありません
ワイヤレスマウスやwifiなどいろいろ飛んでる部屋ですが問題なしだし
二回のPCへ繋いだまま一回のトイレに行っても音飛びは一切無しでした
まず途切れることは無さそうです
IMG20190921121144.jpg
次はテレビに接続してみました、機種はTH-P60VT5です
今は大型テレビでもかなり安いですがこれは30万円もしました
今は無きプラズマです・・・これからも大事にしていきたい
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-374.html
こちらも問題なく繋がりました
しかしテレビ側の電波が弱いのか近くなら途切れることは無いが
1メートルぐらい離れたらとたんに途切れる事がある
そしてヘッドホンを手で覆うと完全に途切れるぐらい電波状況が弱い
ネットで調べる俺と同じような症状の人を発見
Bluetoothヘッドホンと相性が良くないような事が書いてあった

自分でもいろいろ試してみて
テレビ側のwifiをオフにしたりといろいろいじりましたがあまり効果が無かった
テレビは2012年発売なのでBluetoothのバージョンが低いのかもしれない
しかし全く使えないこともない、電波状況がいいところへ頭を持っていけば
不思議と安定してつながるところがある事を発見した
まあそれでも頭を少し動かしたりしたら途切れるから快適とまでは言えないが


そしてスマホにも試したがもちろん快適に繋がり
ハンズフリーでの通話も問題なしでした


音質・使用感レビュー
まずは音質、これは上出来
高音から低音まで不足している感じはない
イコライザでいじる必要もなくきちんと万人受けする音質
全帯域味付けの少ないフラットな音だと感じた

しかし音はイイが装着感は最悪だ
これはAmazonとかのレビューでも書かれまくってるので
俺が特別頭がデカすぎるわけではないはずだ
あ、けど俺、耳はかなり大きい方だと思う・・・

まあ、とにかく圧が強いんだ
装着して1分で耳が痛くなるレベルだ
たぶん売った人もこれが原因だろうな

この強い圧を弱めようといろいろしてみて
IMG20190921114832.jpg
かなり圧が弱くなってきたがまだ快適な状態にはなっていない
これからもどんどん圧を弱めていくつもりだ

そしてもう一つの不満
これもヘッドホンのデザインの事だが
とにかく小さいんだ
一番大きくしてもギリギリです
子供用かよってレベルに小さい
前回買ったヘッドホン、LASMEX C45と比べてみましょう
http://speakerlife.blog76.fc2.com/blog-entry-1861.html
IMG20190921115057.jpg
→がLASMEX C45です
IMG20190921115340.jpg
全てにおいてS200BTの方が大きく見えるが・・・
IMG20190921115319.jpg
これは実際に装着してみるとよくわかる
IMG20190921115143.jpg
これがLASMEX C45
かなり余裕があり、このヘッドホンは長時間装着してても耳は痛くならないです
IMG20190921115204.jpg
そしてこちらがATH-S200BT、一番伸ばしてこれです
俺的にはもっとイヤーパッドの部分を下げて使いたいのに無理なのです
IMG20190921115018.jpg
とにかくね、ここ、もっと伸びるように設計しろよ!って思う。


その他の感想
やっぱ40時間連続再生はいいね
満充電にして使い始めて今5日目で毎日そこそこ使ってたのにまだバッテリー70%も残ってる
Amazonとかでたくさん売ってる2000~3000円ぐらいの中華製品は
連続10時間再生とかばかりなのでコイツの凄さがよくわかる

スイッチ部分が押しにくい、安物のスイッチなのか知らんが
とにかく押しにくい、それと電源ボタンが押すタイプのスイッチではなく
横に動かすタイプのスイッチなのが使いづらいね
この機種は接続しないまま数分放置しておくと自動で電源が切れる、この機能は素晴らしい
いちいち電源をオフにするという行為が必要ないのは良い
しかし再度接続するにはいったん電源をオフにし、そしてまたオンにする必要がある
これは地味に面倒だし馬鹿らしい、こんなんなら最初から電源切るよ
押しボタン式ならそれらを解決できるんだがなぜこんな仕様にしたのか疑問

音量変更時に毎回「ピ」という音がする、これが地味にうざいしいらない


こんなもんかな
感じたことはすべて書いたかな
まあ、とにかく音は良く、バッテリーは持つ
しかし装着感は悪く、高級感は皆無
そんな機種ですね


スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み