胸毛くん

胸毛くん

「未知との遭遇 ファイナル・カット 版」 「評価」★★☆☆☆


今まで生きてきて何回もこの作品の名前は目にし知っていた
けどどんな内容なのかは全く知らない
まあ映画の題名で「宇宙人に会う系」のSFかなとは想像してた

今回はBSで放送していたので見ました


結論から言えば
終盤以外は退屈な作品だったが終盤の雰囲気は最高


まあ面白い・・面白くは無かったかな
前半というかほぼ終盤以外あまり「面白い!」とは思わなかった
時間が過ぎるのが遅く感じた

これは昔のアメリカ映画によくある事だけど
登場する人物が同じような人で分かりずらい
誰が誰だったかあまり覚えられない状態で見てた
まあ、それでも、この作品では問題ないけど

ぶっちゃけストーリーの中身はそんなにないよね
主人公の狂気さとかはそこそこ笑えたがw
まあ137分もいらないね、もっと大胆に削ってシンプルな構成の方がいい
終盤の雰囲気は42年前の映画とは思えないほど見ごたえがあって良かったんだがね
そこにたどり着くまでがつまらなかった、というか俺には合わなかった


まあ、42年前だからなー
現代のSF映画を体験してしまうと
ちょっと物足りないと思ってしまうけど
最後のマザーシップが出てきたぐらいからは一見の価値はある。
tararararaod.jpg
あ、そうだもう一つ書いておきたいことがあった
あのメロディー、この映画のだったのか!
有名だよなぁーあのメロディーだけは知ってたわ
テレビとかいろんなところでSF系のシーンの時に使われてるよね

スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み