胸毛くん

胸毛くん

この前、イオシスで買ったこのMac
IMG20191212214756.jpg
今までは Windowsしか触ってこなかった俺
がとりあえず、買ってからはこいつをずっと使っている

とりあえずスペック

Mac mini (Late 2014)
・OS  10.14 Mojave
・CPU i5-4260U 1.4GHzデュアルコア(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
・RAM 4GB
・ストレージ 500GB HDD(5,400rpm)
IMG20191212214818.jpg
・Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps)x 2
・USB 3ポート(最大5Gbps)x 4
・HDMIポート
・SDXCカードスロット
・ギガビットEthernetポート
・オーディオ入力ポート
・3.5mmヘッドフォンジャック
・IRレシーバ


現在の環境
IMG20191219222738.jpg
ディスプレイは非光沢、フルHD 21.5インチ
キーボードは Windows用

さて、このMacですが
ネットで評判を見たところすこぶる悪い
その批判のほとんどが「動作が重い」だ

その理由は主にパーツ交換が容易ではない事に原因がある
システムドライブ変更はやろうと思えばできるらしいが
メモリの増設は不可だこれが致命的でなのでこのモデルは人気がないのだろう
なので2年前のモデルよりも安価で売られている

今回俺が買ったのはメモリ4GB、HDDの一番安価なモデルだ
そして現在搭載されているOSは現行のCatalinaの一個前のMojave
ちなみにCatalinaにはいつかしたいとは思ってる


そして実際に使ってみた感想・・・
ホントにそんなに重いのか・・・

結果・・・
そんな事はない
でした

拍子抜けです
思ってたよりかなり快適でした
動作音もかなり静かでまるで動いてないようだ
HDDの音、ファンの音がマジで一切しない、どうなってんだろう
動作は一部(?)を除いて普通に早いです
ブラウザでのインターネットサーフィンも一切不便しない速さです
YouTubeもVP9のコーデックバージョンの1080P60fpsでもコマ落ちしないで見れています

まあ確かにバリバリのハイスペを使ってた人が
これを使えば遅いと思うだろうが
俺のメインPCは激安ノート
CPUのシングルスコアはこのMacの方が3倍早い
そりゃこれだけ差があれば快適に思うわな

しかし全てが早いとも思わない
確かに全てが満足ではない
Windowsにはないとこで謎に重いなと思うところがある
詳しく書いていこう。

OSの起動速度、これはどちらもHDDなので遅いです
Windows10のノートとそれほど変わらない

大きく変わるのはソフト、アプリの起動だ
同じHDDなのに Windowsはサクッと起動するが
このMacは遅い、起動してしまえば3倍早いが
起動には3倍遅い、これはOSの出来の差かな

それと最初の文字入力にも、Macはもたつく、これも謎
最初だけなのでこれはそこまで不満じゃないけど・・・。

他の差はまあ色々あるよ
そりゃOSが全然違うもんな
ソフトウェアの選択肢も Windowsと違って少ない
まあ同じスペックでどちらかを選ぶならやっぱ Windowsだわなぁ
Macしかない良さがまだ分からん



まあこんなところか、俺みたいな
ライトな使い方しかしないなら十分すぎるスペックでした
ちなみに現在の記事はこのMacを使って書いています
文字の変換はMSのIMEより優秀かも


まあこの機種を総括するなら
起動さえしてしまえば早い
です


終わり。






スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 0

まだコメントはありません

コメント書き込み