今年もスキャンスピーク製のフルレンジスピーカーが付録としてステレオに付きます
去年のユニットは10cmのユニットでした
IMG_4320.jpg
これは去年作った物です、エンクロージャキットも買って完成させたものです
エンクロージャーなどはちょっと改造しましたが・・・これがなかなか良い音がします
低音はやはり物足りないが中音域~高音までは非常にキレイな音でなります

で、今年は5センチのフルレンジユニットが付いてくるそうです
unit2013.jpg

もうめっちゃ楽しみです、これまでのただのバスレフと違い
今年のエンクロージャーは凝ったものが発売されます
しかも二種類も!!もちろん両セット予約しました。

一つ目は
mook01.jpg
ダブルバスレフ型です
その名の通りバスレフ型を二重にしたエンクロージャー
二重にしたことによってさらに低い音が出るらしいです
早く去年の10cmと比較したいですねえー、5cmでどこまで戦えるのかと・・・

二つ目は
バックロードホーン型です
mook02.jpg
スピーカーユニット後方から発生する低音をホーンによって増幅する方式。
画像を見るとわかると思いますが
やたらとコストが掛かりそうな構造をしています
それが数千円でキットになって発売されるんですよ!!
こりゃ興奮せずにいられません
5cmでどこまでの臨場感を味あわせてくれるのか
サイズ以上の音に期待しています。

たった1万4000円でこんなに面白そうなのが手に入る・・・良い時代です。
スポンサーサイト
オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサードリンク

コメント

管理者のみに表示