胸毛くん

胸毛くん

六畳にトールボーイ置いてるバカです
13959019070006.jpg

いや、オーディオが趣味なら別に問題ないんだよ
けどね音楽鑑賞としてなら馬鹿ですね
吸音もして、トーンコントロールで低音減らせば
問題ないんだけどさ、圧迫感っていうのかな
聞いていて疲れる、長時間、聞いてられないんだ
定位感がないというか悪い意味でスピーカーが消えてるんだよ
壁一面から音が鳴ってる感じ、なんか落ち着かない

IMG_7865_2014081100094878b.jpg
小さいブックシェルフの2wayでさえ6畳では圧迫感がある
IMG_4320_2014081100094907e.jpg
六畳で気分よく聞くにはフルレンジ+小口径が良い
↑は10cmのフルレンジだがこれでもニアフィールドなら圧迫感がある気がする
IMG_8043_2014081100095096d.jpg
で結論に至ったんだが、6畳でニアで聞くなら
5センチフルレンジぐらいが一番気分よく、楽に聞けることに気付いた
「何時間聞いていても疲れない」、音楽鑑賞では一番重要なんじゃないかなと思います
しかもこのスキャンスピーク製の5センチフルレンジ、ステレオ誌の付録なんだが
これがまた良い音を出すのよ、ボーカルに艶があり女性ボーカルとかすんげー良い
アニソンとかにも合うし結構万能なのよこれ

てかさ、結論から言えばさ、広い部屋が欲しいだけなんだよ
そりゃ広い部屋で大きいスピーカー使うのが一番良いのは分ってんだよ


スポンサーサイト



スポンサードリンク

Posted by

コメント 1

まだコメントはありません
名無しかよ  
おすすめ方法

正しい設置、調整、吸音に苦労しても部屋の大きさからくる定在波からは免れないですよね
定在波シミュレーターで部屋の特性を理解し、http://homepage2.nifty.com/hotei/room/download/
ハードウェアならデジタルイコライザーBEHRINGER/DEQ2496で調整する方法がおすすめ
PCオーディオでいいなら、ソフトウェアfoobar2000のプラグインGraphic Equalizerを使っても同じ事ができます
高級アンプ、スピーカーを用意するよりお手軽かつ確実に音の世界を激変させます
10畳、20畳の部屋を簡単には手に入らない日本の住宅事情に強い味方だと思います
是非、お試しアレ

2014/08/11 (Mon) 02:13 | 

コメント書き込み