夏に大活躍している200円ヘッドホン
やはり不調が続く、完全に壊れることはなく直せばまた聞けるのですが
すぐに線がおかしくなって、音が出なくなります

こういう現象が続き
前々から安いヘッドホンが欲しいなと考えていました
そしてついに買いました
IMG_20171027_170149.jpg
パナソニック ヘッドホン RP-HT40
IMG_20171027_170158.jpg
質素なパッケージです  699円で購入しました
IMG_20171104_165151.jpg
外見も安っぽく100均製品といい勝負です
IMG_20171104_165226.jpg
折りたためます

詳しいレビューはこちらを見てください

IMG_20171104_162342_2017110418404826f.jpg
200円ヘッドホンと並べてみました
IMG_20171104_162406_201711041840490ee.jpg
写真では分かりにくいかもしれませんが
外見の高級感は200円ヘッドホンの方があると思いました
IMG_20171104_162423_20171104184051e7a.jpg
200円ヘッドホンは購入してから10年近く経っている
IMG_20171104_162521_201711041840524ed.jpg
どちらも折りたためる
けど200円ヘッドホンの方がよりコンパクトになります
IMG_20171104_162552_20171104184054ef9.jpg
端子です、←側が699円 →側が200円
写真ではわかりにくいですが
200円ヘッドホンは金メッキを採用しています
699円の方は普通のよくある銀色の端子です

まあ外見だけなら200円ヘッドホンの圧勝ですね
だけど音はさすがに699円ヘッドホンの勝利です
まず200円のに比べてかなり高音も低音も出ています
けど中音域は200円の方がいい感じに聞こえます
まとめると699円の方は高音と低音が強く、ドンシャリ気味
200円ヘッドホンはその逆という感じですね


オーディオ | コメント(0)
4年ぐらい前に買った
数か月前から書き込みがおかしいのは分かっていたが
今回、何をやっても書き込みが成功しなかったので
壊れたという結論に至った

今回壊れたという結論を出すにあたって、いろいろ試行錯誤した
・ドライブのソフトウェアの更新を最新にした
・ドライブの推奨ソフトで焼く
やはりだめだ、書き込みが途中で止まってしまう
6枚ぐらい連続でやりましたがすべて10パーセントぐらい
までで途中でエラーが出て止まります
もちろん今回使用したディスクは
書き込み実績があるディスクです
前回使用した時は十数枚一切失敗することなく焼けました

そして次にやったことは
後付けの電源を用意した
まあバスパワーだけで何十枚と焼いてきたので
あんまり意味はないんだろうなと思いながらやりました
IMG_20171101_151520.jpg
専用のACアダプタなど持っていなかったので
調べたところPSPのACアダプタが使えることがわかりました
IMG_20171101_151559.jpg
コネクタが長く、はみ出してしまいますが動作には問題ありません
USBを接続せずにイジェクトボタンを押すと
ちゃんと動作したのでACアダプタは機能していると思います
IMG_20171101_151618.jpg
この状態でディスクを作成してみましたが
やはり同じようなエラーで途中で止まってしまいました

やはりダメですね
壊れてしまったようです
Amazon等でこちらの商品のレビューを見ると
耐久性に問題があるような感じがしますね

ちなにみBDはもちろんのことDVDの書き込みもエラーがでます
けど読み込みは全く問題なくキチンと動作しました
DVD、BD共に問題なしでした

何なんでしょうかねこれ
途中までは書き込めるんですよね・・・
レンズが汚れているとかではなさそうなんだよなあ
実際焼いた後のBDにはちゃんと一部ですがデータが入っています
これなら最初から一切焼けないほうがいいのにね
失敗したディスクはすべて捨てることになったのでね

話は変わるが
このBDドライブを買った理由は
BDのデータディスクを作るためだった
前はDVDに焼いていたが
4GB 以上のファイルも普通に増えてきたので
BDの方が何かと便利なので切り替えたわけだ

それが壊れてしまった
実に残念
まあ最近はデータをため込むことをあまりしなくなったので
DVDでもいいかなと思えている

ちなみにこのBDドライブは
4年前にAmazonで5980円で購入しました
今なら何円になっているんだろうと思い調べてみたら
全体的に値段が上がっていた、1000円ほどですが・・・
なんかパソコン関連の商品の値段上がってますよね
メモリも数年前に比べて高くなりましたしね

ふむ・・・まあいらないよねBDドライブ
今の俺ならDVDでも十分だな

日記 | コメント(0)
rfedsedwde33323.jpg
結果はまあ予想していたんだけど
ちょっと初見かませすぎない?
まったくアギトにダメージ与えてないじゃんか
これ初見ファンは怒っていいよ

やっとここまで来たな
残りは準決勝のみ
次はオウマさんとワカツキ君か
なんか急にオウマさんが強キャラ感が出てきてて笑う
まあどう考えてもオウマさん勝つんやろな

そして真の決勝戦
アギトと黒木さん
これは絶対面白いでしょ
物語的にアギトが勝つ可能性が高いが
僕は黒木さんが勝つと信じている

すぐに準決勝始まるかな?
またなにかトラブルでも発生するのかな
まあなんでもいいけど
この漫画も終わりに近づいているね
さすがにトーナメント終わったらいったんは終わらすよな

まあ格闘漫画ってバキやタフみたいに
終わりが見えへんからな
まあどうなんねやろな。

アニメ-漫画 | コメント(0)
グランツーリスモ・・・
小学生のころからやってたシリーズで思い出深いゲーム
GTシリーズはかなりプレイした
けど腕前はクッソヘタクソ。
「グランツーリスモ」
「グランツーリスモ2」
「グランツーリスモ3 A-spec」
「グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO」
「グランツーリスモ4"プロローグ"版」
「グランツーリスモ4」
「グランツーリスモ5プロローグ」
「グランツーリスモ5」
すごい数だ、すべて購入し、プレイしたタイトル
ちなみにグランツーリスモ6は持っていない

そんなゲームの最新作がPS4で発売される
「グランツーリスモSPORT」
無料で体験できるオープンベータが
10月9日から10月14日の期間限定で開催された

オープンベータ開始とすぐプレイしたね
ワクワク感がいっぱいだ

いざ体験・・・
いつものグランツーリスモシリーズだ
数年前にやっていた5から何が進化したのかと言われれば
真っ先に画質と答えるだろう
ここは大幅に進化している

ゲーム画面も綺麗になったね、車内視点もクオリティ高い
車部分に関しての画質は、文句はない、満足だ
特にリプレイ時の車は実写さながらです
かなり綺麗でした、けどリプレイの画面サイズが
シネスコサイズのみなのが残念ですね
ここからは不満点
車の破損表現がお粗末すぎる・・・
これは糞と断言できます、10年前のゲームにすら劣ります
それとコースとかの背景が雑でクオリティが低い・・・
ここは全く褒めれない、残念です
あと三人称視点で車を見た時に車を真横から見ることができない
後ろからと前からの2視点のみ・・・
これはグランツーリスモの特徴で
なぜこの視点をかたくなに実装しないのか謎
他のレースゲームは、ほぼ、この視点に対応しているのに
グランツーリスモだけはなぜだか実装しない
これにはかなり不満が残った

次は音について
これも残念すぎた さすがに5の時より良くなっているようだが
グランツーリスモの車の音って全く気持ちよくない
俺の中にいい音というのは明確にあってそれは
ゲームの音を大音量で出して、興奮できる音なのかどうかだ
グランツーリスモの車の音ってほんと大音量で聞くと不愉快極まりない
何一つ興奮できる音じゃない、もう残念すぎる
開発者は何でこの掃除機みたいな音をやめないのか
もちろんロードノイズも進化なし、車を走らせている感覚が一切感じられない音
タイヤと路面の摩擦音、一切感じられん、まったくリアルじゃない
「音」に関して言えば10年前のゲーム「フォルツァ2」にもかなり劣ります
僕はアルテッツァという車を実際に愛車として乗っていました
もちろんゲーム内にアルテッツァは出てきます(今作にはないですが)
グランツーリスモ5のアルテッツァとフォルツァ3のアルテッツァを比較したことがあります
もう差は歴然、グランツーリスモのアルテッツァの音は全くの違う音でした
ただの掃除機の音やんけ・・・
だけどフォルツァ3のアルテッツァの音は面影があるんです
ああ・・・アルテッツァだ・・・ってね
実際にアルテッツァを乗っていた俺が言うんですから間違いないです
どうやらね、グランツーリスモは「音」を軽視しすぎてますね
フォルツァは3までしかやったことがありませんが7とかもっとすごいんでしょうかね
とにかく俺は音に人一倍うるさい人なのでグランツーリスモの音は酷く残念と感じました

最後に操作性
これもあまり進化を感じれませんでした
やはりいつものグランツーリスモの感覚に似ている
グランツーリスモってほんと「タイヤ」を感じれません
接地感が感じられないんですよ
タイヤが路面にくいこむ感覚がないんです
上手く表現できませんが、とにかくリアルとは感じませんでした

そしてゲームボリュームについてですけど
これもほんと残念としか言いようがありません
まず収録されている車の数が少なすぎます
ノーマルの車の数がもうほとんどないです
日本のスポーツカーもほとんど収録されていません
もちろんアルテッツァも出てきません
またサーキットも少ないです
僕の一番好きなリアルサーキットの筑波サーキットがありません
もうこの時点でこのゲームに魅力は感じていません

最後にゲームシステムについてですが
今回も恒例のレースの技術を学べるモードがありました
ミッションレースも沢山ありました
今作はオンライン対戦がメインという事なので
ベータ期間中に結構やってました
感想としては普通に楽しめました
やはり対人戦は面白いです
けどサーバーダウンとかエラーが頻発していたので
製品版もこれなら苦情が出そうです


・・・・という感じですね
やはり残念の一言です
これがプロローグで安ければまあいいんですが
フルプライスゲーですからね、ちょっとボリューム少なすぎ

最近ではリアル系のレースゲームが沢山出ていて
グランツーリスモはクオリティで取り残されている感覚がありますね
もはやグランツーリスモはリアル系車ゲームではないのかもしれません
カジュアルなリアル風カーレースゲームなのかもしれません
グランツーリスモは写真機能とかはすごいんだけどねえ・・・
けど収録車種とコースの少なさはダメだねえ
メインをちゃんとしてからだろうと思いました。

ここからは写真とか動画
全部僕のプレイ動画像

ertrdsdewre (3)

ertrdsdewre (2)

ertrdsdewre (5)

ertrdsdewre (4)
GTシリーズの目玉の写真機能
結構楽しめました

ertrdsdewre (1)
最終的に獲得した車たち




SRT トマホーク Xという架空の車
800キログラムをきる軽量ボディに異常とも言える
2600馬力以上のパワーを持つ車

最高速度は600キロ以上を楽々と出す化物(動画では出せてませんが)
世界最速のゲオカーです、作りました

ダウンフォースも異次元の強さで
ありえない速度でコーナーを抜けていく
ブレーキの効きもすごい、すぐ止まる
もはやリアル系のリの字も感じられない

ダートコースも収録されている
正直ダートコースとか走ったことがないので
リアルかどうかはわかんね

ワイスピ風のバイパー

鈴鹿サーキットでの走行

CPUとのレース
最後らへんはCPUにつられてオーバースピードで突っ込んでしまった
というかこのコースCPUが自爆しすぎやろ

まあ長々と書いたが
ボリュームは少ないですけどゲームとしてはすごく面白いです
期間中はずっとやってました
そういう事もあり
僕はこのベータで満足してしまったよ
だから僕はグランツーリスモ7に期待します
それでは・・・
ゲーム | コメント(0)
前回につづき、今回も名作は生まれなかった

『寺島』
オチにすぐ気づいた
結構怖い雰囲気
退屈はしなかったが
驚くような展開は皆無でまあ普通

『フリースタイル母ちゃん』
BGMに好きな曲が・・・
 
↑これがBGMとしてながれて「ほう・・・」ってなった
 
出てないけどこの曲とかは昔狂ったように聞きまくってたな
もうループしっぱなしだった
まあ話を戻すが
最初の方は名作の予感も感じたけど
後半につれてダレてきて
もうマンネリ化してた
うーん・・・駄作!

『運命探知機』
正直そこまで奇妙に感じない
オチはよくあるような話
あ・・・ふ~ん、そう・・・
ってオチ
さすがにこういう系飽きた

『夜の声』
これもどこかで聞いたことがあるような話
原作は手塚治虫なのか・・・
まあつまんなくはなかったけど
名作とは言えないな

まあこんなもんか
名作はなかったね
まあそんな簡単に名作は生まれないんだろう

話は変わるけど
世にも奇妙な物語の前の時間に岡村が三浦大知のライブにゲストとして
参加する番組がやってた、なかなか面白かったよ
岡村ストイックやなぁ、かっこよかったわ。





テレビ・映画 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »